[/] ROCKPV Duane Eddy

Youtube Duane Eddy 無料動画

Duane Eddyを無料視聴できます。

Duane Eddy

ギター・インストの達人デュアン・エディは、チャック・ベリーと並び、ロック・シーンの最前線にギターを押し上げた一人である。

レコード売上は全世界で、6000万枚以上。

1956年、デモ・テープだった“Soda Fountain Girl”と“I Want Some Lovin' Bady”を初めてシングル・カット。

そして、1952年製ギブソン・レスポールを、ディアルモンド・ピック・アップとビグスビー・のテイル・ピースがついたグレッジ6120チェット・アトキンス・モデルに交換。

1958年、デュアン・エディのプロデューサー、リー・ヘイゼルウッドが、低音弦でメロディーを弾くアイデアを授け、何か人と違うことをしたいという彼も多いに触発され、やがて数々の名曲を世に送りだすことになる。

“Rebel Rouser”、“Detour”など、彼のビッグ・ヒット曲の多くは4本の低音弦を使い、メロディにそった簡単なメジャー・スケールでシングル・ノート・ラインを演奏するというスタイルだった。

「簡単なことをやるほうが、トリッキーなことをやるより難しいときもあるんだぜ」(デュアン・エディ談)

「ソロを弾こうと思ったこともあるけど、自重したんだ。何か抜けた穴を残したほうが全部埋めてしまうより効果的だからね」(デュアン・エディ談)

音数が少なくわかりやすいデュアン・エディの曲は、彼の思惑通り聴く人の気持ちをひきつけ1960年には、英国ニュー・ミュージック・エクスプレス誌の人気投票で、エルヴィス・プレスリー、フランク・シナトラを抜きナンバー・ワンの座に輝く。
(wikipediaより)

Shazam



Rebel Rouser



Peter Gunn



Guitar Child



Ghost Riders In The Sky

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター