[/] ROCKPV Pharrell Williams - Yellow Light

Youtube Pharrell Williams - Yellow Light 無料動画

Pharrell Williams - Yellow Lightを無料視聴できます。

Pharrell Williams - Yellow Light

ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams、1973年4月5日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州バージニアビーチ出身の男性音楽プロデューサー、歌手、MC、ファッションデザイナー。単にファレル(Pharrell)とも呼ばれている。

プロデュースチームのザ・ネプチューンズや音楽グループN*E*R*Dのメンバーで、2006年ソロデビューを果たした。1990年代末から現在に至るまで様々なアーティストの楽曲プロデュースやフィーチャリング・コラボレーション、自身のソロ活動により数々のヒット曲を生み出しており、2014年時点でグラミー賞に24回ノミネート、うち7回受賞を果たしている。

2005年、ソロ名義でシングル「キャン・アイ・ハヴ・イット・ライク・ザット(Can I Have It Like That)feat. Gwen Stefani」をリリース。

2006年、ソロ・アルバム『イン・マイ・マインド(In My Mind)』をリリースする。7月にはネプチューンズがプロデュース、ファレルがフィーチャード・アーティストとして参加したLudacrisの「マネー・メイカー(Money Maker)」が全米1位を記録する。

2007年、第49回グラミー賞で最優秀ラップ楽曲賞(リュダクリス「マネー・メイカー(Money Maker)」)を受賞する。

2008年、N*E*R*Dとして3rdアルバム『Seeing Sounds』をリリース。

2010年、イルミネーション・エンターテインメントのアニメーション映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』のサウンドトラックを担当する。同年、N*E*R*Dとして4thアルバム『Nothing』をリリース。

2013年、ヴォーカル、作曲、プロデュースで参加したロビン・シックの『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪(Blurred Lines)』が12週連続全米1位を記録、14ヶ国で1位になるなど世界的ヒット曲となる[5]。また、同じくヴォーカルとして参加したダフト・パンクの楽曲『ゲット・ラッキー(Get Lucky)』は32ヶ国でトップ10入りを果たすなど世界規模のヒットを記録する。

同年7月には前作『怪盗グルーの月泥棒 3D』に続いてサウンドトラックを手掛けた、映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』が公開された。12月、コロムビア・レコードと契約する。

2014年、第56回グラミー賞では最優秀プロデューサー賞ほか、計4部門で受賞を果たした。3月、8年ぶりとなるソロ・アルバム『ガール(G I R L)』を発表する。リードシングル「ハッピー(Happy)」は10週連続全米1位、22ヶ国で1位を記録[。

人々が曲に合わせて踊るPVは、2014年4月までにYouTubeでの再生回数が2億回を超え、世界各地で派生バージョンが作られるなど、ブームを巻き起こした。
(wikipediaより)

Hello
素敵な音楽に出会えることって本当に幸せなことですよね。

あなたの魂を揺さぶる、曲がみつかれば、うれしいです。

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターでは、僕の愛する洋楽・邦楽アルバムをつぶやいてます。

twitterはこちらからどうぞ。

サイト内検索
アーティスト