[/] ROCKPV Foo Fighters - Long Road To Ruin

Youtube Foo Fighters - Long Road To Ruin 無料動画

Foo Fighters - Long Road To Ruinを無料視聴できます。

Foo Fighters - Long Road To Ruin

フー・ファイターズ(英: Foo Fighters)は、アメリカ合衆国のロックバンド。ニルヴァーナの元ドラマー、デイヴ・グロールを中心に結成され、1995年にデビュー。総売り上げは2000万枚以上を記録し、2012年現在までに、グラミー賞を11回受賞している。

バンド名の由来は、第二次世界大戦戦中における未確認飛行物体を指すスラング用語「フー・ファイター」から。略称は、「FF」(エフエフ)、日本では「フーファイ」。

1994年秋、元ニルヴァーナのドラマーであるデイヴ・グロールは、予てより作り続けていた楽曲を携えてレコーディング、ほぼ独力でアルバムを完成させ、1995年にフー・ファイターズ名義でリリースする。

同時にバンドメンバーを集め、ギタリストにはニルヴァーナのツアー・メンバーだったパット・スメアを、リズム隊にはサニー・デイ・リアル・エステイトのネイト・メンデル(ベース)とウィリアム・ゴールドスミス(ドラム)を勧誘。グロール自身はボーカルとギターを担当するフロントマンとなった。

1997年には2作目の『ザ・カラー・アンド・ザ・シェイプ』をリリース。このアルバムのレコーディングでドラムパートの出来に満足していなかったグロールは、ロサンゼルスで録り直し、結果的にほとんどの曲でグロールがドラムを叩いた。ドラムのゴールドスミスは、グロールに「レコードは自分が叩くがバンドには残って欲しい」と言われるも、これに納得がいかず脱退。

程なくしてスメアもツアーばかりの生活にモチベーションを失い脱退、代わりに旧友のフランツ・スタールが加入するが、バンドとしての一体感を得る事が出来ずに短期間で脱退してしまう。

1999年にはグロールとメンデルに、新ドラマーのテイラー・ホーキンスを加えたトリオ編成で『ゼア・イズ・ナッシング・レフト・トゥ・ルーズ』を発表。同年にオーディションの末、ギタリストのクリス・シフレットが加わったことで、ようやくメンバーが固定化された。

2006年にはツアーメンバーとしてパット・スメアが参加し、後に正式にバンドへ復帰した。
(Wikipediaより)

Hello
素敵な音楽に出会えることって本当に幸せなことですよね。

あなたの魂を揺さぶる、曲がみつかれば、うれしいです。

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターでは、僕の愛する洋楽・邦楽アルバムをつぶやいてます。

twitterはこちらからどうぞ。

サイト内検索
アーティスト