[/] ROCKPV The Kinks

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

The Kinks - Stormy Sky

ザ・キンクス (The Kinks) は、イギリスのロックバンド。

1964年に、ロンドン北部のマスウェル・ヒルでレイとデイヴのデイヴィス兄弟によって結成された。

アメリカ合衆国ではブリティッシュ・インヴェイジョンのグループの一つとして分類され、当時のロック界に対して重要な影響を与えたバンドとして見なされる。彼らの音楽は幅広いジャンルの音楽に影響を与え、その中にはリズム・アンド・ブルース、ミュージックホール、フォーク、カントリー等が含まれる。

キンクスの最初のヒット曲は1964年のサードシングル、レイ作曲の「ユー・リアリー・ガット・ミー」であった。同曲は世界的なヒットとなり、イギリスではチャート1位、アメリカではトップ10を達成した。

1960年代中盤から70年代初頭にかけてグループは、商業的には成功したものの批判も受けた一連のシングルとアルバムをリリースした。それらの曲およびコンセプト・アルバムはイギリスの文化 (Culture of England) およびライフスタイルを強く反映し、レイの観察による作曲スタイルは評判が高まった。

『フェイス・トゥ・フェイス』、『サムシング・エルス』、『ヴィレッジ・グリーン』、『アーサー』、『ローラ対パワーマン』、『マスウェル・ヒルビリーズ』といったアルバム、及び一連のシングルは当時の最も影響力を持った作品群と考えられる。

アメリカのビルボードチャート5作のシングルをトップ10に送り込んだ。また、アルバム9作がトップ40に入った。イギリスでは17曲がトップ20シングルに入り、5作がトップ10アルバムとなった。4つのアルバムがRIAAのゴールドアルバムとなる。

数々の栄誉から「イギリス音楽界に対する顕著な功績」を与えたことでアイヴァー・ノヴェロ賞を受賞した。1990年にはロックの殿堂入り、2005年11月にはイギリス音楽の殿堂入りを果たした。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第65位。
(Wikipediaより)

The Kinks - Autumn Almanac

ザ・キンクス (The Kinks) は、イギリスのロックバンド。

1964年に、ロンドン北部のマスウェル・ヒルでレイとデイヴのデイヴィス兄弟によって結成された。

アメリカ合衆国ではブリティッシュ・インヴェイジョンのグループの一つとして分類され、当時のロック界に対して重要な影響を与えたバンドとして見なされる。彼らの音楽は幅広いジャンルの音楽に影響を与え、その中にはリズム・アンド・ブルース、ミュージックホール、フォーク、カントリー等が含まれる。

キンクスの最初のヒット曲は1964年のサードシングル、レイ作曲の「ユー・リアリー・ガット・ミー」であった。同曲は世界的なヒットとなり、イギリスではチャート1位、アメリカではトップ10を達成した。

1960年代中盤から70年代初頭にかけてグループは、商業的には成功したものの批判も受けた一連のシングルとアルバムをリリースした。それらの曲およびコンセプト・アルバムはイギリスの文化 (Culture of England) およびライフスタイルを強く反映し、レイの観察による作曲スタイルは評判が高まった。

『フェイス・トゥ・フェイス』、『サムシング・エルス』、『ヴィレッジ・グリーン』、『アーサー』、『ローラ対パワーマン』、『マスウェル・ヒルビリーズ』といったアルバム、及び一連のシングルは当時の最も影響力を持った作品群と考えられる。

アメリカのビルボードチャート5作のシングルをトップ10に送り込んだ。また、アルバム9作がトップ40に入った。イギリスでは17曲がトップ20シングルに入り、5作がトップ10アルバムとなった。4つのアルバムがRIAAのゴールドアルバムとなる。

数々の栄誉から「イギリス音楽界に対する顕著な功績」を与えたことでアイヴァー・ノヴェロ賞を受賞した。1990年にはロックの殿堂入り、2005年11月にはイギリス音楽の殿堂入りを果たした。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第65位。
(Wikipediaより)

The Kinks - The Village Green Preservation Society

ザ・キンクス (The Kinks) は、イギリスのロックバンド。

1964年に、ロンドン北部のマスウェル・ヒルでレイとデイヴのデイヴィス兄弟によって結成された。

アメリカ合衆国ではブリティッシュ・インヴェイジョンのグループの一つとして分類され、当時のロック界に対して重要な影響を与えたバンドとして見なされる。彼らの音楽は幅広いジャンルの音楽に影響を与え、その中にはリズム・アンド・ブルース、ミュージックホール、フォーク、カントリー等が含まれる。

キンクスの最初のヒット曲は1964年のサードシングル、レイ作曲の「ユー・リアリー・ガット・ミー」であった。同曲は世界的なヒットとなり、イギリスではチャート1位、アメリカではトップ10を達成した。

1960年代中盤から70年代初頭にかけてグループは、商業的には成功したものの批判も受けた一連のシングルとアルバムをリリースした。それらの曲およびコンセプト・アルバムはイギリスの文化 (Culture of England) およびライフスタイルを強く反映し、レイの観察による作曲スタイルは評判が高まった。

『フェイス・トゥ・フェイス』、『サムシング・エルス』、『ヴィレッジ・グリーン』、『アーサー』、『ローラ対パワーマン』、『マスウェル・ヒルビリーズ』といったアルバム、及び一連のシングルは当時の最も影響力を持った作品群と考えられる。

アメリカのビルボードチャート5作のシングルをトップ10に送り込んだ。また、アルバム9作がトップ40に入った。イギリスでは17曲がトップ20シングルに入り、5作がトップ10アルバムとなった。4つのアルバムがRIAAのゴールドアルバムとなる。

数々の栄誉から「イギリス音楽界に対する顕著な功績」を与えたことでアイヴァー・ノヴェロ賞を受賞した。1990年にはロックの殿堂入り、2005年11月にはイギリス音楽の殿堂入りを果たした。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第65位。
(Wikipediaより)

The Kinks - This Time Tomorrow

ザ・キンクス (The Kinks) は、イギリスのロックバンド。

1964年に、ロンドン北部のマスウェル・ヒルでレイとデイヴのデイヴィス兄弟によって結成された。

アメリカ合衆国ではブリティッシュ・インヴェイジョンのグループの一つとして分類され、当時のロック界に対して重要な影響を与えたバンドとして見なされる。彼らの音楽は幅広いジャンルの音楽に影響を与え、その中にはリズム・アンド・ブルース、ミュージックホール、フォーク、カントリー等が含まれる。

キンクスの最初のヒット曲は1964年のサードシングル、レイ作曲の「ユー・リアリー・ガット・ミー」であった。同曲は世界的なヒットとなり、イギリスではチャート1位、アメリカではトップ10を達成した。

1960年代中盤から70年代初頭にかけてグループは、商業的には成功したものの批判も受けた一連のシングルとアルバムをリリースした。それらの曲およびコンセプト・アルバムはイギリスの文化 (Culture of England) およびライフスタイルを強く反映し、レイの観察による作曲スタイルは評判が高まった。

『フェイス・トゥ・フェイス』、『サムシング・エルス』、『ヴィレッジ・グリーン』、『アーサー』、『ローラ対パワーマン』、『マスウェル・ヒルビリーズ』といったアルバム、及び一連のシングルは当時の最も影響力を持った作品群と考えられる。

アメリカのビルボードチャート5作のシングルをトップ10に送り込んだ。また、アルバム9作がトップ40に入った。イギリスでは17曲がトップ20シングルに入り、5作がトップ10アルバムとなった。4つのアルバムがRIAAのゴールドアルバムとなる。

数々の栄誉から「イギリス音楽界に対する顕著な功績」を与えたことでアイヴァー・ノヴェロ賞を受賞した。1990年にはロックの殿堂入り、2005年11月にはイギリス音楽の殿堂入りを果たした。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第65位。
(Wikipediaより)

The Kinks - Picture Book

ザ・キンクス (The Kinks) は、イギリスのロックバンド。

1964年に、ロンドン北部のマスウェル・ヒルでレイとデイヴのデイヴィス兄弟によって結成された。

アメリカ合衆国ではブリティッシュ・インヴェイジョンのグループの一つとして分類され、当時のロック界に対して重要な影響を与えたバンドとして見なされる。彼らの音楽は幅広いジャンルの音楽に影響を与え、その中にはリズム・アンド・ブルース、ミュージックホール、フォーク、カントリー等が含まれる。

キンクスの最初のヒット曲は1964年のサードシングル、レイ作曲の「ユー・リアリー・ガット・ミー」であった。同曲は世界的なヒットとなり、イギリスではチャート1位、アメリカではトップ10を達成した。

1960年代中盤から70年代初頭にかけてグループは、商業的には成功したものの批判も受けた一連のシングルとアルバムをリリースした。それらの曲およびコンセプト・アルバムはイギリスの文化 (Culture of England) およびライフスタイルを強く反映し、レイの観察による作曲スタイルは評判が高まった。

『フェイス・トゥ・フェイス』、『サムシング・エルス』、『ヴィレッジ・グリーン』、『アーサー』、『ローラ対パワーマン』、『マスウェル・ヒルビリーズ』といったアルバム、及び一連のシングルは当時の最も影響力を持った作品群と考えられる。

アメリカのビルボードチャート5作のシングルをトップ10に送り込んだ。また、アルバム9作がトップ40に入った。イギリスでは17曲がトップ20シングルに入り、5作がトップ10アルバムとなった。4つのアルバムがRIAAのゴールドアルバムとなる。

数々の栄誉から「イギリス音楽界に対する顕著な功績」を与えたことでアイヴァー・ノヴェロ賞を受賞した。1990年にはロックの殿堂入り、2005年11月にはイギリス音楽の殿堂入りを果たした。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第65位。
(Wikipediaより)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター