[/] ROCKPV The Beach Boys

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

The Beach Boys - Fun Fun Fun

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)は、1961年に結成されたアメリカのサーフ・ロック・グループである。1962年から65年まではサーフィン・ホットロッドを中心としたレコードを発表していたが、66年の『ペット・サウンズ』から70年代初頭まではサーフィンや改造車、ビキニの女の子などは姿を消し、ブライアン・ウィルソンが自己の内面と向き合った、アート思考のアルバムを発表した。

米国西海岸の若者文化、特にビキニの娘、サーフィン、改造車(ホットロッド)、青い海などをテーマにしたポップな楽曲で知られている。しかし60年代後半からの一時期には、複雑精緻でアート思考の『ペット・サウンズ』のような作品も作り上げた。

日本では山下達郎や音楽評論家の萩原健太、宮治淳一らが熱烈なビーチ・ボーイズ・ファンとして知られている。萩原健太はラジオ番組で「ビーチ・ボーイズは『神』である」とまで公言している。海外ではトッド・ラングレン、ルベッツ(ルーベッツ)、ファースト・クラス、ルイ・フィリップ、ハイ・ラマズ、リンジー・バッキンガムらがビーチ・ボーイズの影響を受けている。

音楽的ルーツは、ロックンロールやホワイト・ドゥーワップにあり、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」をアレンジ(歌詞の他、編曲の部分の変更を含む。ロイアリティの問題もあった)して「サーフィン・U.S.A.」を作ったことが典型的な事実と言える。「サーフィン・U.S.A.」のメロディーは「スウィート・リトル・シックスティーン」とほぼ同じであり、そのことはビーチ・ボーイズ側も認めている。この件は、映画『ドリームガールズ』でも題材として象徴的に取り上げられている。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第12位
(Wikipediaより)

The Beach Boys - Little Honda

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)は、1961年に結成されたアメリカのサーフ・ロック・グループである。1962年から65年まではサーフィン・ホットロッドを中心としたレコードを発表していたが、66年の『ペット・サウンズ』から70年代初頭まではサーフィンや改造車、ビキニの女の子などは姿を消し、ブライアン・ウィルソンが自己の内面と向き合った、アート思考のアルバムを発表した。

米国西海岸の若者文化、特にビキニの娘、サーフィン、改造車(ホットロッド)、青い海などをテーマにしたポップな楽曲で知られている。しかし60年代後半からの一時期には、複雑精緻でアート思考の『ペット・サウンズ』のような作品も作り上げた。

日本では山下達郎や音楽評論家の萩原健太、宮治淳一らが熱烈なビーチ・ボーイズ・ファンとして知られている。萩原健太はラジオ番組で「ビーチ・ボーイズは『神』である」とまで公言している。海外ではトッド・ラングレン、ルベッツ(ルーベッツ)、ファースト・クラス、ルイ・フィリップ、ハイ・ラマズ、リンジー・バッキンガムらがビーチ・ボーイズの影響を受けている。

音楽的ルーツは、ロックンロールやホワイト・ドゥーワップにあり、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」をアレンジ(歌詞の他、編曲の部分の変更を含む。ロイアリティの問題もあった)して「サーフィン・U.S.A.」を作ったことが典型的な事実と言える。「サーフィン・U.S.A.」のメロディーは「スウィート・リトル・シックスティーン」とほぼ同じであり、そのことはビーチ・ボーイズ側も認めている。この件は、映画『ドリームガールズ』でも題材として象徴的に取り上げられている。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第12位
(Wikipediaより)

The Beach Boys - Darlin'

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)は、1961年に結成されたアメリカのサーフ・ロック・グループである。1962年から65年まではサーフィン・ホットロッドを中心としたレコードを発表していたが、66年の『ペット・サウンズ』から70年代初頭まではサーフィンや改造車、ビキニの女の子などは姿を消し、ブライアン・ウィルソンが自己の内面と向き合った、アート思考のアルバムを発表した。

米国西海岸の若者文化、特にビキニの娘、サーフィン、改造車(ホットロッド)、青い海などをテーマにしたポップな楽曲で知られている。しかし60年代後半からの一時期には、複雑精緻でアート思考の『ペット・サウンズ』のような作品も作り上げた。

日本では山下達郎や音楽評論家の萩原健太、宮治淳一らが熱烈なビーチ・ボーイズ・ファンとして知られている。萩原健太はラジオ番組で「ビーチ・ボーイズは『神』である」とまで公言している。海外ではトッド・ラングレン、ルベッツ(ルーベッツ)、ファースト・クラス、ルイ・フィリップ、ハイ・ラマズ、リンジー・バッキンガムらがビーチ・ボーイズの影響を受けている。

音楽的ルーツは、ロックンロールやホワイト・ドゥーワップにあり、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」をアレンジ(歌詞の他、編曲の部分の変更を含む。ロイアリティの問題もあった)して「サーフィン・U.S.A.」を作ったことが典型的な事実と言える。「サーフィン・U.S.A.」のメロディーは「スウィート・リトル・シックスティーン」とほぼ同じであり、そのことはビーチ・ボーイズ側も認めている。この件は、映画『ドリームガールズ』でも題材として象徴的に取り上げられている。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第12位
(Wikipediaより)

The Beach Boys - i just wasn't made for these times

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)は、1961年に結成されたアメリカのサーフ・ロック・グループである。1962年から65年まではサーフィン・ホットロッドを中心としたレコードを発表していたが、66年の『ペット・サウンズ』から70年代初頭まではサーフィンや改造車、ビキニの女の子などは姿を消し、ブライアン・ウィルソンが自己の内面と向き合った、アート思考のアルバムを発表した。

米国西海岸の若者文化、特にビキニの娘、サーフィン、改造車(ホットロッド)、青い海などをテーマにしたポップな楽曲で知られている。しかし60年代後半からの一時期には、複雑精緻でアート思考の『ペット・サウンズ』のような作品も作り上げた。

日本では山下達郎や音楽評論家の萩原健太、宮治淳一らが熱烈なビーチ・ボーイズ・ファンとして知られている。萩原健太はラジオ番組で「ビーチ・ボーイズは『神』である」とまで公言している。海外ではトッド・ラングレン、ルベッツ(ルーベッツ)、ファースト・クラス、ルイ・フィリップ、ハイ・ラマズ、リンジー・バッキンガムらがビーチ・ボーイズの影響を受けている。

音楽的ルーツは、ロックンロールやホワイト・ドゥーワップにあり、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」をアレンジ(歌詞の他、編曲の部分の変更を含む。ロイアリティの問題もあった)して「サーフィン・U.S.A.」を作ったことが典型的な事実と言える。「サーフィン・U.S.A.」のメロディーは「スウィート・リトル・シックスティーン」とほぼ同じであり、そのことはビーチ・ボーイズ側も認めている。この件は、映画『ドリームガールズ』でも題材として象徴的に取り上げられている。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第12位
(Wikipediaより)

The Beach Boys - Pet Sounds

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)は、1961年に結成されたアメリカのサーフ・ロック・グループである。1962年から65年まではサーフィン・ホットロッドを中心としたレコードを発表していたが、66年の『ペット・サウンズ』から70年代初頭まではサーフィンや改造車、ビキニの女の子などは姿を消し、ブライアン・ウィルソンが自己の内面と向き合った、アート思考のアルバムを発表した。

米国西海岸の若者文化、特にビキニの娘、サーフィン、改造車(ホットロッド)、青い海などをテーマにしたポップな楽曲で知られている。しかし60年代後半からの一時期には、複雑精緻でアート思考の『ペット・サウンズ』のような作品も作り上げた。

日本では山下達郎や音楽評論家の萩原健太、宮治淳一らが熱烈なビーチ・ボーイズ・ファンとして知られている。萩原健太はラジオ番組で「ビーチ・ボーイズは『神』である」とまで公言している。海外ではトッド・ラングレン、ルベッツ(ルーベッツ)、ファースト・クラス、ルイ・フィリップ、ハイ・ラマズ、リンジー・バッキンガムらがビーチ・ボーイズの影響を受けている。

音楽的ルーツは、ロックンロールやホワイト・ドゥーワップにあり、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」をアレンジ(歌詞の他、編曲の部分の変更を含む。ロイアリティの問題もあった)して「サーフィン・U.S.A.」を作ったことが典型的な事実と言える。「サーフィン・U.S.A.」のメロディーは「スウィート・リトル・シックスティーン」とほぼ同じであり、そのことはビーチ・ボーイズ側も認めている。この件は、映画『ドリームガールズ』でも題材として象徴的に取り上げられている。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第12位
(Wikipediaより)

Hello
ROCKPVがキッカケで、あなたの特別な曲が見つかれば、とっても うれしいです。

定期的に更新してます!よかったら、また遊びに来てくださいね。 

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターで洋楽アルバム名盤たまに邦楽を紹介してます。ROCKPV共々よろしくお願いします。

twitterはこちらからどうぞ。

I Am A Rock
サイト内検索
アーティスト