[/] ROCKPV The Coasters

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

The Coasters - Yakety Yak

ザ・コースターズ (The Coasters) はアメリカ合衆国のリズム・アンド・ブルース/ロックンロールのヴォーカル・グループで1950年代後半に活躍した。

"サーチン" と"Young Blood"をはじめ、主要な曲をリーバー=ストーラーが書き・制作した。

1955年結成。元の構成員はカール・ガードナー、ビリー・ガイ、ボビー・ナン、レオン・ヒューズとギターのアドルフ・ジェイコブス。 ガードナーとナンのいたロサンゼルスのグループ、ロビンズから生まれた。

リーバー=ストーラーはSpark Recordsを設立、1955年にロビンスの5枚目"Smokey Joe's Cafe"を制作。

大ヒットしたためアトランティック・レコードがリーバー=ストーラーに接近し、独立制作契約を持ちかけた。ロビンスのうちアトランティックに行きたがったのは二人だけだった。

1957年ニューヨークに引っ越し。NunnとHughesはCornell GunterとWill "Dub" Jonesに替わった。

彼らはすぐに成功。ユーモアたっぷりの物語風ヒットを量産。

デビュー作『ダウン・イン・メキシコ』は1956年にヒット(後にクエンティン・タランティーノ監督の映画『デスプルーフ』サントラに収録)。

1957年両A面シングル"Young Blood"/"Searchin'"でナショナル・チャートに躍り出る。

"Searchin'"は初のトップ10となり、R&Bチャートでは13週間トップで年間最大ヒットとなった。(これらはすべてロサンゼルスで録音)。

ニューヨーク時代の"Yakety Yak" はキング・カーティスがテナー・サックスで参加し、グループにとって唯一のナショナル・チャート・トップ曲。

次の"Charlie Brown"は両チャートで2位だった。

その後、"Along Came Jones," 、後にローリング・ストーンズがカバーした"Poison Ivy" "Little Egypt (Ying-Yang)."などが続いた。

1987年、ロックの殿堂入り。
(wikipediaより)

The Coasters - Young Blood

ザ・コースターズ (The Coasters) はアメリカ合衆国のリズム・アンド・ブルース/ロックンロールのヴォーカル・グループで1950年代後半に活躍した。

"サーチン" と"Young Blood"をはじめ、主要な曲をリーバー=ストーラーが書き・制作した。

1955年結成。元の構成員はカール・ガードナー、ビリー・ガイ、ボビー・ナン、レオン・ヒューズとギターのアドルフ・ジェイコブス。[ガードナーとナンのいたロサンゼルスのグループ、ロビンズから生まれた。

リーバー=ストーラーはSpark Recordsを設立、1955年にロビンスの5枚目"Smokey Joe's Cafe"を制作。

大ヒットしたためアトランティック・レコードがリーバー=ストーラーに接近し、独立制作契約を持ちかけた。ロビンスのうちアトランティックに行きたがったのは二人だけだった。

1957年ニューヨークに引っ越し。NunnとHughesはCornell GunterとWill "Dub" Jonesに替わった。

彼らはすぐに成功。ユーモアたっぷりの物語風ヒットを量産。

デビュー作『ダウン・イン・メキシコ』は1956年にヒット(後にクエンティン・タランティーノ監督の映画『デスプルーフ』サントラに収録)。

1957年両A面シングル"Young Blood"/"Searchin'"でナショナル・チャートに躍り出る。

"Searchin'"は初のトップ10となり、R&Bチャートでは13週間トップで年間最大ヒットとなった。(これらはすべてロサンゼルスで録音)。

ニューヨーク時代の"Yakety Yak" はキング・カーティスがテナー・サックスで参加し、グループにとって唯一のナショナル・チャート・トップ曲。

次の"Charlie Brown"は両チャートで2位だった。

その後、"Along Came Jones," 、後にローリング・ストーンズがカバーした"Poison Ivy" "Little Egypt (Ying-Yang)."などが続いた。

1987年、ロックの殿堂入り。
(wikipediaより)

The Coasters - Along Came Jones

ザ・コースターズ (The Coasters) はアメリカ合衆国のリズム・アンド・ブルース/ロックンロールのヴォーカル・グループで1950年代後半に活躍した。

"サーチン" と"Young Blood"をはじめ、主要な曲をリーバー=ストーラーが書き・制作した。

1955年結成。元の構成員はカール・ガードナー、ビリー・ガイ、ボビー・ナン、レオン・ヒューズとギターのアドルフ・ジェイコブス。[1] ガードナーとナンのいたロサンゼルスのグループ、ロビンズから生まれた。

リーバー=ストーラーはSpark Recordsを設立、1955年にロビンスの5枚目"Smokey Joe's Cafe"を制作。

大ヒットしたためアトランティック・レコードがリーバー=ストーラーに接近し、独立制作契約を持ちかけた。ロビンスのうちアトランティックに行きたがったのは二人だけだった。

1957年ニューヨークに引っ越し。NunnとHughesはCornell GunterとWill "Dub" Jonesに替わった。

彼らはすぐに成功。ユーモアたっぷりの物語風ヒットを量産。

デビュー作『ダウン・イン・メキシコ』は1956年にヒット(後にクエンティン・タランティーノ監督の映画『デスプルーフ』サントラに収録)。

1957年両A面シングル"Young Blood"/"Searchin'"でナショナル・チャートに躍り出る。

"Searchin'"は初のトップ10となり、R&Bチャートでは13週間トップで年間最大ヒットとなった。(これらはすべてロサンゼルスで録音)。

ニューヨーク時代の"Yakety Yak" はキング・カーティスがテナー・サックスで参加し、グループにとって唯一のナショナル・チャート・トップ曲。

次の"Charlie Brown"は両チャートで2位だった。

その後、"Along Came Jones," 、後にローリング・ストーンズがカバーした"Poison Ivy" "Little Egypt (Ying-Yang)."などが続いた。

1987年、ロックの殿堂入り。
(wikipediaより)

The Coasters - Three Cool Cats

ザ・コースターズ (The Coasters) はアメリカ合衆国のリズム・アンド・ブルース/ロックンロールのヴォーカル・グループで1950年代後半に活躍した。

"サーチン" と"Young Blood"をはじめ、主要な曲をリーバー=ストーラーが書き・制作した。

1955年結成。元の構成員はカール・ガードナー、ビリー・ガイ、ボビー・ナン、レオン・ヒューズとギターのアドルフ・ジェイコブス。 ガードナーとナンのいたロサンゼルスのグループ、ロビンズから生まれた。

リーバー=ストーラーはSpark Recordsを設立、1955年にロビンスの5枚目"Smokey Joe's Cafe"を制作。

大ヒットしたためアトランティック・レコードがリーバー=ストーラーに接近し、独立制作契約を持ちかけた。ロビンスのうちアトランティックに行きたがったのは二人だけだった。

1957年ニューヨークに引っ越し。NunnとHughesはCornell GunterとWill "Dub" Jonesに替わった。

彼らはすぐに成功。ユーモアたっぷりの物語風ヒットを量産。

デビュー作『ダウン・イン・メキシコ』は1956年にヒット(後にクエンティン・タランティーノ監督の映画『デスプルーフ』サントラに収録)。

1957年両A面シングル"Young Blood"/"Searchin'"でナショナル・チャートに躍り出る。

"Searchin'"は初のトップ10となり、R&Bチャートでは13週間トップで年間最大ヒットとなった。(これらはすべてロサンゼルスで録音)。

ニューヨーク時代の"Yakety Yak" はキング・カーティスがテナー・サックスで参加し、グループにとって唯一のナショナル・チャート・トップ曲。

次の"Charlie Brown"は両チャートで2位だった。

その後、"Along Came Jones," 、後にローリング・ストーンズがカバーした"Poison Ivy" "Little Egypt (Ying-Yang)."などが続いた。

1987年、ロックの殿堂入り。
(wikipediaより)

The Coasters - Poison Ivy

ザ・コースターズ (The Coasters) はアメリカ合衆国のリズム・アンド・ブルース/ロックンロールのヴォーカル・グループで1950年代後半に活躍した。

"サーチン" と"Young Blood"をはじめ、主要な曲をリーバー=ストーラーが書き・制作した。

1955年結成。元の構成員はカール・ガードナー、ビリー・ガイ、ボビー・ナン、レオン・ヒューズとギターのアドルフ・ジェイコブス。 ガードナーとナンのいたロサンゼルスのグループ、ロビンズから生まれた。

リーバー=ストーラーはSpark Recordsを設立、1955年にロビンスの5枚目"Smokey Joe's Cafe"を制作。

大ヒットしたためアトランティック・レコードがリーバー=ストーラーに接近し、独立制作契約を持ちかけた。ロビンスのうちアトランティックに行きたがったのは二人だけだった。

1957年ニューヨークに引っ越し。NunnとHughesはCornell GunterとWill "Dub" Jonesに替わった。

彼らはすぐに成功。ユーモアたっぷりの物語風ヒットを量産。

デビュー作『ダウン・イン・メキシコ』は1956年にヒット(後にクエンティン・タランティーノ監督の映画『デスプルーフ』サントラに収録)。

1957年両A面シングル"Young Blood"/"Searchin'"でナショナル・チャートに躍り出る。

"Searchin'"は初のトップ10となり、R&Bチャートでは13週間トップで年間最大ヒットとなった。(これらはすべてロサンゼルスで録音)。

ニューヨーク時代の"Yakety Yak" はキング・カーティスがテナー・サックスで参加し、グループにとって唯一のナショナル・チャート・トップ曲。

次の"Charlie Brown"は両チャートで2位だった。

その後、"Along Came Jones," 、後にローリング・ストーンズがカバーした"Poison Ivy" "Little Egypt (Ying-Yang)."などが続いた。

1987年、ロックの殿堂入り。
(wikipediaより)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター