[/] ROCKPV Whitney Houston

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Whitney Houston - I Wanna Dance With Somebody

ホイットニー・エリザベス・ヒューストン(英: Whitney Elizabeth Houston、1963年8月9日 - 2012年2月11日)は、アメリカ合衆国の歌手、女優、元ファッションモデル。

10代の頃にモデルとして活動したり、チャカ・カーンらのバックボーカルを務めるなどして頭角を現した。1983年に敏腕プロデューサーのクライヴ・デイヴィスの目にとまり、アリスタ・レコードと契約した。翌年にはテディ・ペンダーグラスとのデュエット曲がヒットした。

1985年にデビューアルバム『そよ風の贈りもの』をリリースし、いきなり爆発的人気を獲得した。2作目のシングル「すべてをあなたに」から7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立てた。この記録はビートルズの6曲連続を超える新記録であり、2012年現在いまだに破られていない。

1987年の2枚目のアルバム『ホイットニーII〜すてきなSomebody』[17]は、日本のオリコン洋楽アルバムチャートでも1987年6月15日付から通算11週1位を獲得した。

ホイットニー・ヒューストン
1991年の第25回スーパーボウルで試合前に国歌を斉唱。この斉唱は史上最高の国歌斉唱と絶賛された。後にシングルとしても発売され、またその10年後にアメリカ同時多発テロ事件のチャリティとして再リリースされ、ヒットしている。

1992年、ケビン・コスナーと共演した初主演映画『ボディガード』が公開され、成功を収めた。彼女の新曲6曲を収録したサウンドトラックは全世界で4,200万枚を売り上げ、日本でも当時洋楽史上最高の280万枚[22]を売り上げる驚異的なヒットとなった。カントリー歌手、ドリー・パートンのヒット曲をカバーした主題歌、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は全米シングルチャートで14週連続No.1を記録する自身最大のヒット曲になった。

その後も主演映画『ため息つかせて』(1995年)、『天使の贈り物』(1996年)が公開される。『ボディガード』には遠く及ばないものの成功を収め、サウンドトラックもヒットした。

1998年、オリジナルアルバムとしては実に7年ぶりとなる『マイ・ラブ・イズ・ユア・ラブ』[23]をリリース。翌年にはヴィーエイチワン・ディバス・ライブ 99に出演して高評価を得るなど、再び歌手活動を本格化させた。
(wikipediaより)

Whitney Houston - Star Spangled Banner

ホイットニー・エリザベス・ヒューストン(英: Whitney Elizabeth Houston、1963年8月9日 - 2012年2月11日)は、アメリカ合衆国の歌手、女優、元ファッションモデル。

10代の頃にモデルとして活動したり、チャカ・カーンらのバックボーカルを務めるなどして頭角を現した。1983年に敏腕プロデューサーのクライヴ・デイヴィスの目にとまり、アリスタ・レコードと契約した。翌年にはテディ・ペンダーグラスとのデュエット曲がヒットした。

1985年にデビューアルバム『そよ風の贈りもの』をリリースし、いきなり爆発的人気を獲得した。2作目のシングル「すべてをあなたに」から7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立てた。この記録はビートルズの6曲連続を超える新記録であり、2012年現在いまだに破られていない。

1987年の2枚目のアルバム『ホイットニーII〜すてきなSomebody』[17]は、日本のオリコン洋楽アルバムチャートでも1987年6月15日付から通算11週1位を獲得した。

ホイットニー・ヒューストン
1991年の第25回スーパーボウルで試合前に国歌を斉唱。この斉唱は史上最高の国歌斉唱と絶賛された。後にシングルとしても発売され、またその10年後にアメリカ同時多発テロ事件のチャリティとして再リリースされ、ヒットしている。

1992年、ケビン・コスナーと共演した初主演映画『ボディガード』が公開され、成功を収めた。彼女の新曲6曲を収録したサウンドトラックは全世界で4,200万枚を売り上げ、日本でも当時洋楽史上最高の280万枚[22]を売り上げる驚異的なヒットとなった。カントリー歌手、ドリー・パートンのヒット曲をカバーした主題歌、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は全米シングルチャートで14週連続No.1を記録する自身最大のヒット曲になった。

その後も主演映画『ため息つかせて』(1995年)、『天使の贈り物』(1996年)が公開される。『ボディガード』には遠く及ばないものの成功を収め、サウンドトラックもヒットした。

1998年、オリジナルアルバムとしては実に7年ぶりとなる『マイ・ラブ・イズ・ユア・ラブ』[23]をリリース。翌年にはヴィーエイチワン・ディバス・ライブ 99に出演して高評価を得るなど、再び歌手活動を本格化させた。
(wikipediaより)

Whitney Houston - Saving All My Love For You

ホイットニー・エリザベス・ヒューストン(英: Whitney Elizabeth Houston、1963年8月9日 - 2012年2月11日)は、アメリカ合衆国の歌手、女優、元ファッションモデル。

10代の頃にモデルとして活動したり、チャカ・カーンらのバックボーカルを務めるなどして頭角を現した。1983年に敏腕プロデューサーのクライヴ・デイヴィスの目にとまり、アリスタ・レコードと契約した。翌年にはテディ・ペンダーグラスとのデュエット曲がヒットした。

1985年にデビューアルバム『そよ風の贈りもの』をリリースし、いきなり爆発的人気を獲得した。2作目のシングル「すべてをあなたに」から7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立てた。この記録はビートルズの6曲連続を超える新記録であり、2012年現在いまだに破られていない。

1987年の2枚目のアルバム『ホイットニーII〜すてきなSomebody』[17]は、日本のオリコン洋楽アルバムチャートでも1987年6月15日付から通算11週1位を獲得した。

ホイットニー・ヒューストン
1991年の第25回スーパーボウルで試合前に国歌を斉唱。この斉唱は史上最高の国歌斉唱と絶賛された。後にシングルとしても発売され、またその10年後にアメリカ同時多発テロ事件のチャリティとして再リリースされ、ヒットしている。

1992年、ケビン・コスナーと共演した初主演映画『ボディガード』が公開され、成功を収めた。彼女の新曲6曲を収録したサウンドトラックは全世界で4,200万枚を売り上げ、日本でも当時洋楽史上最高の280万枚[22]を売り上げる驚異的なヒットとなった。カントリー歌手、ドリー・パートンのヒット曲をカバーした主題歌、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は全米シングルチャートで14週連続No.1を記録する自身最大のヒット曲になった。

その後も主演映画『ため息つかせて』(1995年)、『天使の贈り物』(1996年)が公開される。『ボディガード』には遠く及ばないものの成功を収め、サウンドトラックもヒットした。

1998年、オリジナルアルバムとしては実に7年ぶりとなる『マイ・ラブ・イズ・ユア・ラブ』[23]をリリース。翌年にはヴィーエイチワン・ディバス・ライブ 99に出演して高評価を得るなど、再び歌手活動を本格化させた。
(wikipediaより)

Whitney Houston - Greatest Love Of All

ホイットニー・エリザベス・ヒューストン(英: Whitney Elizabeth Houston、1963年8月9日 - 2012年2月11日)は、アメリカ合衆国の歌手、女優、元ファッションモデル。

10代の頃にモデルとして活動したり、チャカ・カーンらのバックボーカルを務めるなどして頭角を現した。1983年に敏腕プロデューサーのクライヴ・デイヴィスの目にとまり、アリスタ・レコードと契約した。翌年にはテディ・ペンダーグラスとのデュエット曲がヒットした。

1985年にデビューアルバム『そよ風の贈りもの』をリリースし、いきなり爆発的人気を獲得した。2作目のシングル「すべてをあなたに」から7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立てた。この記録はビートルズの6曲連続を超える新記録であり、2012年現在いまだに破られていない。

1987年の2枚目のアルバム『ホイットニーII〜すてきなSomebody』[17]は、日本のオリコン洋楽アルバムチャートでも1987年6月15日付から通算11週1位を獲得した。

ホイットニー・ヒューストン
1991年の第25回スーパーボウルで試合前に国歌を斉唱。この斉唱は史上最高の国歌斉唱と絶賛された。後にシングルとしても発売され、またその10年後にアメリカ同時多発テロ事件のチャリティとして再リリースされ、ヒットしている。

1992年、ケビン・コスナーと共演した初主演映画『ボディガード』が公開され、成功を収めた。彼女の新曲6曲を収録したサウンドトラックは全世界で4,200万枚を売り上げ、日本でも当時洋楽史上最高の280万枚[22]を売り上げる驚異的なヒットとなった。カントリー歌手、ドリー・パートンのヒット曲をカバーした主題歌、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は全米シングルチャートで14週連続No.1を記録する自身最大のヒット曲になった。

その後も主演映画『ため息つかせて』(1995年)、『天使の贈り物』(1996年)が公開される。『ボディガード』には遠く及ばないものの成功を収め、サウンドトラックもヒットした。

1998年、オリジナルアルバムとしては実に7年ぶりとなる『マイ・ラブ・イズ・ユア・ラブ』[23]をリリース。翌年にはヴィーエイチワン・ディバス・ライブ 99に出演して高評価を得るなど、再び歌手活動を本格化させた。
(wikipediaより)

Whitney Houston - I Have Nothing

ホイットニー・エリザベス・ヒューストン(英: Whitney Elizabeth Houston、1963年8月9日 - 2012年2月11日)は、アメリカ合衆国の歌手、女優、元ファッションモデル。

10代の頃にモデルとして活動したり、チャカ・カーンらのバックボーカルを務めるなどして頭角を現した。1983年に敏腕プロデューサーのクライヴ・デイヴィスの目にとまり、アリスタ・レコードと契約した。翌年にはテディ・ペンダーグラスとのデュエット曲がヒットした。

1985年にデビューアルバム『そよ風の贈りもの』をリリースし、いきなり爆発的人気を獲得した。2作目のシングル「すべてをあなたに」から7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立てた。この記録はビートルズの6曲連続を超える新記録であり、2012年現在いまだに破られていない。

1987年の2枚目のアルバム『ホイットニーII〜すてきなSomebody』[17]は、日本のオリコン洋楽アルバムチャートでも1987年6月15日付から通算11週1位を獲得した。

ホイットニー・ヒューストン
1991年の第25回スーパーボウルで試合前に国歌を斉唱。この斉唱は史上最高の国歌斉唱と絶賛された。後にシングルとしても発売され、またその10年後にアメリカ同時多発テロ事件のチャリティとして再リリースされ、ヒットしている。

1992年、ケビン・コスナーと共演した初主演映画『ボディガード』が公開され、成功を収めた。彼女の新曲6曲を収録したサウンドトラックは全世界で4,200万枚を売り上げ、日本でも当時洋楽史上最高の280万枚[22]を売り上げる驚異的なヒットとなった。カントリー歌手、ドリー・パートンのヒット曲をカバーした主題歌、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は全米シングルチャートで14週連続No.1を記録する自身最大のヒット曲になった。

その後も主演映画『ため息つかせて』(1995年)、『天使の贈り物』(1996年)が公開される。『ボディガード』には遠く及ばないものの成功を収め、サウンドトラックもヒットした。

1998年、オリジナルアルバムとしては実に7年ぶりとなる『マイ・ラブ・イズ・ユア・ラブ』[23]をリリース。翌年にはヴィーエイチワン・ディバス・ライブ 99に出演して高評価を得るなど、再び歌手活動を本格化させた。
(wikipediaより)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター