[/] ROCKPV The Sugarcubes

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

The Sugarcubes - Motorcrash

シュガーキューブス (本国では「スュクル・モラルニール」Sykurmolarnir) はアイスランドのパンク、ニュー・ウェーヴ、 オルタナティブロックバンドである。86年に結成されビョークのソロ活動とともに92年に解散した。

アイスランドのインディーズバンドのメンバーが集まって結成された。その中核となったのがビョーク、アイナー、ジギーによって結成されたKUKLである。それ以前ビョークはパンク・ニューウェイブバンドのTappi Tikarrassで活動していたが、84年にKUKLに移った。イギリスのインディーレーベルであるグラス・レコードでアルバムをリリースするなどしていたが、メンバー加入を経てシュガーキューブスとして再スタートした。

ギタリストのソーとビョークの子供が生まれたことで結成されたという話もある。KUKLではアイスランド語で歌っていたがシュガーキューブスでは全編英語歌詞とアイナーの語りを前面に押し出し、民族音楽要素を廃したスタイルになったため、B-52'sの模倣などと言われることもある。

87年にイギリス、アメリカでデビューアルバムLife's Too Goodをリリース。 89年にセカンド・アルバムHere Today, Tomorrow Next Week!。インディーズチャートで高評価を得、世界ツアーを開始した。この時に多くのテレビ番組やアメリカの人気音楽番組サタデー・ナイト・ライブなどにも出演している。

92年サード・アルバム、Stick Around for Joyをリリース。その間にビョーク自身はソロで多くのイギリスミュージシャンと共作を行っており、93年のソロデビューを考えるとその時点で解散は決まっていたとされる。リミックスアルバムIt's Itの発売直後92年末に解散。(wikipediaより)

The Sugarcubes - Birthday English

シュガーキューブス (本国では「スュクル・モラルニール」Sykurmolarnir) はアイスランドのパンク、ニュー・ウェーヴ、 オルタナティブロックバンドである。86年に結成されビョークのソロ活動とともに92年に解散した。

アイスランドのインディーズバンドのメンバーが集まって結成された。その中核となったのがビョーク、アイナー、ジギーによって結成されたKUKLである。それ以前ビョークはパンク・ニューウェイブバンドのTappi Tikarrassで活動していたが、84年にKUKLに移った。イギリスのインディーレーベルであるグラス・レコードでアルバムをリリースするなどしていたが、メンバー加入を経てシュガーキューブスとして再スタートした。

ギタリストのソーとビョークの子供が生まれたことで結成されたという話もある。KUKLではアイスランド語で歌っていたがシュガーキューブスでは全編英語歌詞とアイナーの語りを前面に押し出し、民族音楽要素を廃したスタイルになったため、B-52'sの模倣などと言われることもある。

87年にイギリス、アメリカでデビューアルバムLife's Too Goodをリリース。 89年にセカンド・アルバムHere Today, Tomorrow Next Week!。インディーズチャートで高評価を得、世界ツアーを開始した。この時に多くのテレビ番組やアメリカの人気音楽番組サタデー・ナイト・ライブなどにも出演している。

92年サード・アルバム、Stick Around for Joyをリリース。その間にビョーク自身はソロで多くのイギリスミュージシャンと共作を行っており、93年のソロデビューを考えるとその時点で解散は決まっていたとされる。リミックスアルバムIt's Itの発売直後92年末に解散。(wikipediaより)

The Sugarcubes - Hit

シュガーキューブス (本国では「スュクル・モラルニール」Sykurmolarnir) はアイスランドのパンク、ニュー・ウェーヴ、 オルタナティブロックバンドである。86年に結成されビョークのソロ活動とともに92年に解散した。

アイスランドのインディーズバンドのメンバーが集まって結成された。その中核となったのがビョーク、アイナー、ジギーによって結成されたKUKLである。それ以前ビョークはパンク・ニューウェイブバンドのTappi Tikarrassで活動していたが、84年にKUKLに移った。イギリスのインディーレーベルであるグラス・レコードでアルバムをリリースするなどしていたが、メンバー加入を経てシュガーキューブスとして再スタートした。

ギタリストのソーとビョークの子供が生まれたことで結成されたという話もある。KUKLではアイスランド語で歌っていたがシュガーキューブスでは全編英語歌詞とアイナーの語りを前面に押し出し、民族音楽要素を廃したスタイルになったため、B-52'sの模倣などと言われることもある。

87年にイギリス、アメリカでデビューアルバムLife's Too Goodをリリース。 89年にセカンド・アルバムHere Today, Tomorrow Next Week!。インディーズチャートで高評価を得、世界ツアーを開始した。この時に多くのテレビ番組やアメリカの人気音楽番組サタデー・ナイト・ライブなどにも出演している。

92年サード・アルバム、Stick Around for Joyをリリース。その間にビョーク自身はソロで多くのイギリスミュージシャンと共作を行っており、93年のソロデビューを考えるとその時点で解散は決まっていたとされる。リミックスアルバムIt's Itの発売直後92年末に解散。(wikipediaより)

The Sugarcubes - Cold Sweat

シュガーキューブス (本国では「スュクル・モラルニール」Sykurmolarnir) はアイスランドのパンク、ニュー・ウェーヴ、 オルタナティブロックバンドである。86年に結成されビョークのソロ活動とともに92年に解散した。

アイスランドのインディーズバンドのメンバーが集まって結成された。その中核となったのがビョーク、アイナー、ジギーによって結成されたKUKLである。それ以前ビョークはパンク・ニューウェイブバンドのTappi Tikarrassで活動していたが、84年にKUKLに移った。イギリスのインディーレーベルであるグラス・レコードでアルバムをリリースするなどしていたが、メンバー加入を経てシュガーキューブスとして再スタートした。

ギタリストのソーとビョークの子供が生まれたことで結成されたという話もある。KUKLではアイスランド語で歌っていたがシュガーキューブスでは全編英語歌詞とアイナーの語りを前面に押し出し、民族音楽要素を廃したスタイルになったため、B-52'sの模倣などと言われることもある。

87年にイギリス、アメリカでデビューアルバムLife's Too Goodをリリース。 89年にセカンド・アルバムHere Today, Tomorrow Next Week!。インディーズチャートで高評価を得、世界ツアーを開始した。この時に多くのテレビ番組やアメリカの人気音楽番組サタデー・ナイト・ライブなどにも出演している。

92年サード・アルバム、Stick Around for Joyをリリース。その間にビョーク自身はソロで多くのイギリスミュージシャンと共作を行っており、93年のソロデビューを考えるとその時点で解散は決まっていたとされる。リミックスアルバムIt's Itの発売直後92年末に解散。(wikipediaより)

The Sugarcubes - Birthday

シュガーキューブス (本国では「スュクル・モラルニール」Sykurmolarnir) はアイスランドのパンク、ニュー・ウェーヴ、 オルタナティブロックバンドである。86年に結成されビョークのソロ活動とともに92年に解散した。

アイスランドのインディーズバンドのメンバーが集まって結成された。その中核となったのがビョーク、アイナー、ジギーによって結成されたKUKLである。それ以前ビョークはパンク・ニューウェイブバンドのTappi Tikarrassで活動していたが、84年にKUKLに移った。イギリスのインディーレーベルであるグラス・レコードでアルバムをリリースするなどしていたが、メンバー加入を経てシュガーキューブスとして再スタートした。

ギタリストのソーとビョークの子供が生まれたことで結成されたという話もある。KUKLではアイスランド語で歌っていたがシュガーキューブスでは全編英語歌詞とアイナーの語りを前面に押し出し、民族音楽要素を廃したスタイルになったため、B-52'sの模倣などと言われることもある。

87年にイギリス、アメリカでデビューアルバムLife's Too Goodをリリース。 89年にセカンド・アルバムHere Today, Tomorrow Next Week!。インディーズチャートで高評価を得、世界ツアーを開始した。この時に多くのテレビ番組やアメリカの人気音楽番組サタデー・ナイト・ライブなどにも出演している。

92年サード・アルバム、Stick Around for Joyをリリース。その間にビョーク自身はソロで多くのイギリスミュージシャンと共作を行っており、93年のソロデビューを考えるとその時点で解散は決まっていたとされる。リミックスアルバムIt's Itの発売直後92年末に解散。(wikipediaより)

Hello
ギターによる焦燥音楽 それすなわちROCK!!

僕はロックに何度も救われました。人生で一番の宝物です。

ロックという音楽の持つ、底知れない深さを少しでも伝えられたら、うれしいです。

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターで洋楽アルバム名盤たまに邦楽を紹介してます。ROCKPV共々よろしくお願いします。

twitterはこちらからどうぞ。

I Am A Rock
サイト内検索
アーティスト