[/] ROCKPV DEATH

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Death - Flesh And The Power It Holds

デス(DEATH)は、アメリカフロリダ州オーランド出身のデスメタルバンド。ギタリスト/ボーカリストのチャック・シュルディナー (Chuck Schuldiner)を中心とし、1980年代から1990年代を通して活動した。

当初はバンド形式だったが、アルバムを出す毎に彼を中心としたプロジェクト形式での活動に変わって行った。1995年には来日公演を行っている。

モービッド・エンジェル(MORBID ANGEL)、オビチュアリー(OBITUARY)、ディーサイド(DEICIDE)らと共にフロリダを中心に活動を行い、カンニバル・コープス(CANNIBAL CORPSE)、サフォケイション(SUFFOCATION)、マルヴォレント・クリエイション(MALEVOLENT CREATION)らニューヨーク勢と共に、1990年代初頭のアメリカデスメタルシーンの創生期を支え、世界中のデスメタルバンドに影響を与えた。

特に初期の活動は、デスメタルというジャンルの成立に大きな影響を残している。デスメタルという名前は、このバンドにちなんで付けられたとする説もある。元はスラッシュメタルからデスメタルへの過渡期に当たる曲作りを行なっていたが、後のシニックのメンバーを加えて録音された、

1991年リリースの『ヒューマン-Human-』以降はテクニカル路線を強める。同時に、デスメタルとしてはメロディアスさが強調されたギターソロなど、他のデスメタルバンドとは異なる要素を含んだ音楽を展開していった。

1983年にチャック・シュルディナー、リック・ロズ (Rick Rozz)、キャム・リー (Kam Lee) の三人で結成される。結成当初はマンタス(MANTAS)と名乗っていた。

1987年のファーストアルバムリリースまでは紆余曲折あって、僅かな間だが、リパルジョンやD.R.I.のメンバーがラインナップに加わっていた時期もあった。チャックはスローター (Slaughter) に参加するため、一時期カナダに渡るが、すぐにアメリカに戻り、クリス・レイファート (Chris Reifert) とデスを再結成、ニューヨークのコンバット・レコード (Combat Records) と契約し、初のアルバム『スクリーム・ブラッディ・ゴア』をリリースする。

1995年に『シンボリック-Symbolic-』を発表後、シュルディナーはデスの解散とコントロール・ディナイドへの専念を宣言するが、1998年には『サウンド・オブ・パーサビランス-The Sound of Perseverance-』をデス名義で発表する。
(Wikipediaより引用)

Death - Crystal Mountain

デス(DEATH)は、アメリカフロリダ州オーランド出身のデスメタルバンド。ギタリスト/ボーカリストのチャック・シュルディナー (Chuck Schuldiner)を中心とし、1980年代から1990年代を通して活動した。

当初はバンド形式だったが、アルバムを出す毎に彼を中心としたプロジェクト形式での活動に変わって行った。1995年には来日公演を行っている。

モービッド・エンジェル(MORBID ANGEL)、オビチュアリー(OBITUARY)、ディーサイド(DEICIDE)らと共にフロリダを中心に活動を行い、カンニバル・コープス(CANNIBAL CORPSE)、サフォケイション(SUFFOCATION)、マルヴォレント・クリエイション(MALEVOLENT CREATION)らニューヨーク勢と共に、1990年代初頭のアメリカデスメタルシーンの創生期を支え、世界中のデスメタルバンドに影響を与えた。

特に初期の活動は、デスメタルというジャンルの成立に大きな影響を残している。デスメタルという名前は、このバンドにちなんで付けられたとする説もある。元はスラッシュメタルからデスメタルへの過渡期に当たる曲作りを行なっていたが、後のシニックのメンバーを加えて録音された、

1991年リリースの『ヒューマン-Human-』以降はテクニカル路線を強める。同時に、デスメタルとしてはメロディアスさが強調されたギターソロなど、他のデスメタルバンドとは異なる要素を含んだ音楽を展開していった。

1983年にチャック・シュルディナー、リック・ロズ (Rick Rozz)、キャム・リー (Kam Lee) の三人で結成される。結成当初はマンタス(MANTAS)と名乗っていた。

1987年のファーストアルバムリリースまでは紆余曲折あって、僅かな間だが、リパルジョンやD.R.I.のメンバーがラインナップに加わっていた時期もあった。チャックはスローター (Slaughter) に参加するため、一時期カナダに渡るが、すぐにアメリカに戻り、クリス・レイファート (Chris Reifert) とデスを再結成、ニューヨークのコンバット・レコード (Combat Records) と契約し、初のアルバム『スクリーム・ブラッディ・ゴア』をリリースする。

1995年に『シンボリック-Symbolic-』を発表後、シュルディナーはデスの解散とコントロール・ディナイドへの専念を宣言するが、1998年には『サウンド・オブ・パーサビランス-The Sound of Perseverance-』をデス名義で発表する。
(Wikipediaより引用)

DEATH - Lack Of Comprehension

デス(DEATH)は、アメリカフロリダ州オーランド出身のデスメタルバンド。ギタリスト/ボーカリストのチャック・シュルディナー (Chuck Schuldiner)を中心とし、1980年代から1990年代を通して活動した。

当初はバンド形式だったが、アルバムを出す毎に彼を中心としたプロジェクト形式での活動に変わって行った。1995年には来日公演を行っている。

モービッド・エンジェル(MORBID ANGEL)、オビチュアリー(OBITUARY)、ディーサイド(DEICIDE)らと共にフロリダを中心に活動を行い、カンニバル・コープス(CANNIBAL CORPSE)、サフォケイション(SUFFOCATION)、マルヴォレント・クリエイション(MALEVOLENT CREATION)らニューヨーク勢と共に、1990年代初頭のアメリカデスメタルシーンの創生期を支え、世界中のデスメタルバンドに影響を与えた。

特に初期の活動は、デスメタルというジャンルの成立に大きな影響を残している。デスメタルという名前は、このバンドにちなんで付けられたとする説もある。元はスラッシュメタルからデスメタルへの過渡期に当たる曲作りを行なっていたが、後のシニックのメンバーを加えて録音された、

1991年リリースの『ヒューマン-Human-』以降はテクニカル路線を強める。同時に、デスメタルとしてはメロディアスさが強調されたギターソロなど、他のデスメタルバンドとは異なる要素を含んだ音楽を展開していった。

1983年にチャック・シュルディナー、リック・ロズ (Rick Rozz)、キャム・リー (Kam Lee) の三人で結成される。結成当初はマンタス(MANTAS)と名乗っていた。

1987年のファーストアルバムリリースまでは紆余曲折あって、僅かな間だが、リパルジョンやD.R.I.のメンバーがラインナップに加わっていた時期もあった。チャックはスローター (Slaughter) に参加するため、一時期カナダに渡るが、すぐにアメリカに戻り、クリス・レイファート (Chris Reifert) とデスを再結成、ニューヨークのコンバット・レコード (Combat Records) と契約し、初のアルバム『スクリーム・ブラッディ・ゴア』をリリースする。

1995年に『シンボリック-Symbolic-』を発表後、シュルディナーはデスの解散とコントロール・ディナイドへの専念を宣言するが、1998年には『サウンド・オブ・パーサビランス-The Sound of Perseverance-』をデス名義で発表する。
(Wikipediaより引用)

DEATH - The Philosopher

デス(DEATH)は、アメリカフロリダ州オーランド出身のデスメタルバンド。ギタリスト/ボーカリストのチャック・シュルディナー (Chuck Schuldiner)を中心とし、1980年代から1990年代を通して活動した。

当初はバンド形式だったが、アルバムを出す毎に彼を中心としたプロジェクト形式での活動に変わって行った。1995年には来日公演を行っている。

モービッド・エンジェル(MORBID ANGEL)、オビチュアリー(OBITUARY)、ディーサイド(DEICIDE)らと共にフロリダを中心に活動を行い、カンニバル・コープス(CANNIBAL CORPSE)、サフォケイション(SUFFOCATION)、マルヴォレント・クリエイション(MALEVOLENT CREATION)らニューヨーク勢と共に、1990年代初頭のアメリカデスメタルシーンの創生期を支え、世界中のデスメタルバンドに影響を与えた。

特に初期の活動は、デスメタルというジャンルの成立に大きな影響を残している。デスメタルという名前は、このバンドにちなんで付けられたとする説もある。元はスラッシュメタルからデスメタルへの過渡期に当たる曲作りを行なっていたが、後のシニックのメンバーを加えて録音された、

1991年リリースの『ヒューマン-Human-』以降はテクニカル路線を強める。同時に、デスメタルとしてはメロディアスさが強調されたギターソロなど、他のデスメタルバンドとは異なる要素を含んだ音楽を展開していった。

1983年にチャック・シュルディナー、リック・ロズ (Rick Rozz)、キャム・リー (Kam Lee) の三人で結成される。結成当初はマンタス(MANTAS)と名乗っていた。

1987年のファーストアルバムリリースまでは紆余曲折あって、僅かな間だが、リパルジョンやD.R.I.のメンバーがラインナップに加わっていた時期もあった。チャックはスローター (Slaughter) に参加するため、一時期カナダに渡るが、すぐにアメリカに戻り、クリス・レイファート (Chris Reifert) とデスを再結成、ニューヨークのコンバット・レコード (Combat Records) と契約し、初のアルバム『スクリーム・ブラッディ・ゴア』をリリースする。

1995年に『シンボリック-Symbolic-』を発表後、シュルディナーはデスの解散とコントロール・ディナイドへの専念を宣言するが、1998年には『サウンド・オブ・パーサビランス-The Sound of Perseverance-』をデス名義で発表する。
(Wikipediaより引用)

Death - Painkiller

デス(DEATH)は、アメリカフロリダ州オーランド出身のデスメタルバンド。ギタリスト/ボーカリストのチャック・シュルディナー (Chuck Schuldiner)を中心とし、1980年代から1990年代を通して活動した。

当初はバンド形式だったが、アルバムを出す毎に彼を中心としたプロジェクト形式での活動に変わって行った。1995年には来日公演を行っている。

モービッド・エンジェル(MORBID ANGEL)、オビチュアリー(OBITUARY)、ディーサイド(DEICIDE)らと共にフロリダを中心に活動を行い、カンニバル・コープス(CANNIBAL CORPSE)、サフォケイション(SUFFOCATION)、マルヴォレント・クリエイション(MALEVOLENT CREATION)らニューヨーク勢と共に、1990年代初頭のアメリカデスメタルシーンの創生期を支え、世界中のデスメタルバンドに影響を与えた。

特に初期の活動は、デスメタルというジャンルの成立に大きな影響を残している。デスメタルという名前は、このバンドにちなんで付けられたとする説もある。元はスラッシュメタルからデスメタルへの過渡期に当たる曲作りを行なっていたが、後のシニックのメンバーを加えて録音された、

1991年リリースの『ヒューマン-Human-』以降はテクニカル路線を強める。同時に、デスメタルとしてはメロディアスさが強調されたギターソロなど、他のデスメタルバンドとは異なる要素を含んだ音楽を展開していった。

1983年にチャック・シュルディナー、リック・ロズ (Rick Rozz)、キャム・リー (Kam Lee) の三人で結成される。結成当初はマンタス(MANTAS)と名乗っていた。

1987年のファーストアルバムリリースまでは紆余曲折あって、僅かな間だが、リパルジョンやD.R.I.のメンバーがラインナップに加わっていた時期もあった。チャックはスローター (Slaughter) に参加するため、一時期カナダに渡るが、すぐにアメリカに戻り、クリス・レイファート (Chris Reifert) とデスを再結成、ニューヨークのコンバット・レコード (Combat Records) と契約し、初のアルバム『スクリーム・ブラッディ・ゴア』をリリースする。

1995年に『シンボリック-Symbolic-』を発表後、シュルディナーはデスの解散とコントロール・ディナイドへの専念を宣言するが、1998年には『サウンド・オブ・パーサビランス-The Sound of Perseverance-』をデス名義で発表する。
(Wikipediaより引用)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター