[/] ROCKPV Van Morrison

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Van Morrison - Wonderful Remark

ヴァン・モリソン(Van Morrison 1945年8月31日 - )は、イギリス(北アイルランド出身)のミュージシャン。

高い音楽性と歌唱力で、多くのミュージシャンからの尊敬を集める。

1993年にロックの殿堂入りを果たし、1996年に大英帝国勲章OBEを受章した。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第24位。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第42位。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第22位。

ベルファスト出身。音楽好きの家庭に育ち、15歳でMonarchsというバンドに加入し音楽活動を始める。1964年にゼムを結成し、デビュー。「グロリア」などのヒットを飛ばし、当時イギリスで隆盛したブルー・アイド・ソウルのシンガーとして人気を博す。

1968年に発売されたワーナー・ブラザース・レコード移籍第1弾アルバム『アストラル・ウィークス』は、リリース当時は1万5千枚ほどしか売れなかったが、後にポップ・ミュージック史を代表する名盤として評価を受け、2001年にはアメリカ国内の売り上げが50万枚を突破した。続く『ムーンダンス』はBillboard 200で29位のヒットとなり、その後も『テュペロ・ハニー』(全米27位)などのアルバムを精力的にリリース。

R&Bやジャズ、フォーク、ブリティッシュ・トラッド、ケルト音楽などの要素が濃い音楽性は、高い評価を受けた。

1973年にベルファストへ戻り、翌1974年にアルバム『ヴィードン・フリース』をリリースした後は活動を停止するが、1977年に復帰作『安息への旅』をリリースした。1979年のアルバム『イントゥ・ザ・ミュージック』以降は、ジャズやニューエイジの要素を取り入れた瞑想的な作風のアルバムを多数リリースしていく。
(Wikipediaより引用)

Van Morrison - Philosophers Stone

ヴァン・モリソン(Van Morrison 1945年8月31日 - )は、イギリス(北アイルランド出身)のミュージシャン。

高い音楽性と歌唱力で、多くのミュージシャンからの尊敬を集める。

1993年にロックの殿堂入りを果たし、1996年に大英帝国勲章OBEを受章した。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第24位。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第42位。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第22位。

ベルファスト出身。音楽好きの家庭に育ち、15歳でMonarchsというバンドに加入し音楽活動を始める。1964年にゼムを結成し、デビュー。「グロリア」などのヒットを飛ばし、当時イギリスで隆盛したブルー・アイド・ソウルのシンガーとして人気を博す。

1968年に発売されたワーナー・ブラザース・レコード移籍第1弾アルバム『アストラル・ウィークス』は、リリース当時は1万5千枚ほどしか売れなかったが、後にポップ・ミュージック史を代表する名盤として評価を受け、2001年にはアメリカ国内の売り上げが50万枚を突破した。続く『ムーンダンス』はBillboard 200で29位のヒットとなり、その後も『テュペロ・ハニー』(全米27位)などのアルバムを精力的にリリース。

R&Bやジャズ、フォーク、ブリティッシュ・トラッド、ケルト音楽などの要素が濃い音楽性は、高い評価を受けた。

1973年にベルファストへ戻り、翌1974年にアルバム『ヴィードン・フリース』をリリースした後は活動を停止するが、1977年に復帰作『安息への旅』をリリースした。1979年のアルバム『イントゥ・ザ・ミュージック』以降は、ジャズやニューエイジの要素を取り入れた瞑想的な作風のアルバムを多数リリースしていく。
(Wikipediaより引用)

Van Morrison - Brown Eyed Girl

ヴァン・モリソン(Van Morrison 1945年8月31日 - )は、イギリス(北アイルランド出身)のミュージシャン。

高い音楽性と歌唱力で、多くのミュージシャンからの尊敬を集める。

1993年にロックの殿堂入りを果たし、1996年に大英帝国勲章OBEを受章した。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第24位。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第42位。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第22位。

ベルファスト出身。音楽好きの家庭に育ち、15歳でMonarchsというバンドに加入し音楽活動を始める。1964年にゼムを結成し、デビュー。「グロリア」などのヒットを飛ばし、当時イギリスで隆盛したブルー・アイド・ソウルのシンガーとして人気を博す。

1968年に発売されたワーナー・ブラザース・レコード移籍第1弾アルバム『アストラル・ウィークス』は、リリース当時は1万5千枚ほどしか売れなかったが、後にポップ・ミュージック史を代表する名盤として評価を受け、2001年にはアメリカ国内の売り上げが50万枚を突破した。続く『ムーンダンス』はBillboard 200で29位のヒットとなり、その後も『テュペロ・ハニー』(全米27位)などのアルバムを精力的にリリース。

R&Bやジャズ、フォーク、ブリティッシュ・トラッド、ケルト音楽などの要素が濃い音楽性は、高い評価を受けた。

1973年にベルファストへ戻り、翌1974年にアルバム『ヴィードン・フリース』をリリースした後は活動を停止するが、1977年に復帰作『安息への旅』をリリースした。1979年のアルバム『イントゥ・ザ・ミュージック』以降は、ジャズやニューエイジの要素を取り入れた瞑想的な作風のアルバムを多数リリースしていく。
(Wikipediaより引用)

Van Morrison - Tupelo Honey

ヴァン・モリソン(Van Morrison 1945年8月31日 - )は、イギリス(北アイルランド出身)のミュージシャン。

高い音楽性と歌唱力で、多くのミュージシャンからの尊敬を集める。

1993年にロックの殿堂入りを果たし、1996年に大英帝国勲章OBEを受章した。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第24位。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第42位。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第22位。

ベルファスト出身。音楽好きの家庭に育ち、15歳でMonarchsというバンドに加入し音楽活動を始める。1964年にゼムを結成し、デビュー。「グロリア」などのヒットを飛ばし、当時イギリスで隆盛したブルー・アイド・ソウルのシンガーとして人気を博す。

1968年に発売されたワーナー・ブラザース・レコード移籍第1弾アルバム『アストラル・ウィークス』は、リリース当時は1万5千枚ほどしか売れなかったが、後にポップ・ミュージック史を代表する名盤として評価を受け、2001年にはアメリカ国内の売り上げが50万枚を突破した。続く『ムーンダンス』はBillboard 200で29位のヒットとなり、その後も『テュペロ・ハニー』(全米27位)などのアルバムを精力的にリリース。

R&Bやジャズ、フォーク、ブリティッシュ・トラッド、ケルト音楽などの要素が濃い音楽性は、高い評価を受けた。

1973年にベルファストへ戻り、翌1974年にアルバム『ヴィードン・フリース』をリリースした後は活動を停止するが、1977年に復帰作『安息への旅』をリリースした。1979年のアルバム『イントゥ・ザ・ミュージック』以降は、ジャズやニューエイジの要素を取り入れた瞑想的な作風のアルバムを多数リリースしていく。
(Wikipediaより)

Van Morrison - Transformation

ヴァン・モリソン(Van Morrison 1945年8月31日 - )は、イギリス(北アイルランド出身)のミュージシャン。

高い音楽性と歌唱力で、多くのミュージシャンからの尊敬を集める。

1993年にロックの殿堂入りを果たし、1996年に大英帝国勲章OBEを受章した。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第24位。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第42位。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第22位。

ベルファスト出身。音楽好きの家庭に育ち、15歳でMonarchsというバンドに加入し音楽活動を始める。1964年にゼムを結成し、デビュー。「グロリア」などのヒットを飛ばし、当時イギリスで隆盛したブルー・アイド・ソウルのシンガーとして人気を博す。

1968年に発売されたワーナー・ブラザース・レコード移籍第1弾アルバム『アストラル・ウィークス』は、リリース当時は1万5千枚ほどしか売れなかったが、後にポップ・ミュージック史を代表する名盤として評価を受け、2001年にはアメリカ国内の売り上げが50万枚を突破した。続く『ムーンダンス』はBillboard 200で29位のヒットとなり、その後も『テュペロ・ハニー』(全米27位)などのアルバムを精力的にリリース。

R&Bやジャズ、フォーク、ブリティッシュ・トラッド、ケルト音楽などの要素が濃い音楽性は、高い評価を受けた。

1973年にベルファストへ戻り、翌1974年にアルバム『ヴィードン・フリース』をリリースした後は活動を停止するが、1977年に復帰作『安息への旅』をリリースした。1979年のアルバム『イントゥ・ザ・ミュージック』以降は、ジャズやニューエイジの要素を取り入れた瞑想的な作風のアルバムを多数リリースしていく。
(Wikipediaより引用)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター