[/] ROCKPV Fats Domino

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Fats Domino - Kansas City

ファッツ・ドミノ(Fats Domino, 1928年2月26日 - 2017年10月24日、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ)は、R&Bとロックンロールの歌手、作曲家、ピアニスト。本名は、アントワーヌ・ドミニク・ドミノ。

1950年代から1960年代初期にかけてアメリカで最も売れた黒人歌手のひとりである。ストライド奏法とブギウギの影響を受けた独自のブルース調のスタイルでピアノを演奏した。

代表曲は、"Blueberry Hill"、"Ain't That A Shame"、"Walking To New Orleans"、"I'm Walkin'"、"Blue Monday"など。

ロックンロールの創始者の一人と言われており、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第25位だった。

1949年、インペリアル・レコードより"Detroit City Blues"でデビュー。B面に収録された"The Fat Man"がR&Bチャート2位の大ヒットを記録する。インペリアルには1963年まで在籍し、デイヴ・バーソロミューのプロデュースと共作のもと、数多くのヒットを世に送り出した。1963年にABCレコードへ移籍するものの、以後インペリアル時代に匹敵するヒットは生まれていない。

1986年、ロックの殿堂入りを果たしている。

ビートルズもリスペクトしており、ジョン・レノンは「ロックン・ロール」、ポール・マッカートニーは「バック・イン・ザ・USSR」で「エイント・ザット・シェイム」をカバーし、ポールは「アイム・イン・ラヴ・アゲイン」をカバーしている。

奇しくも「アイム」はジョージ・ハリスンが「初めて買ったロックのレコードだ」と発言していた。なお1964年にアメリカツアー中のビートルズと対面している。(Wikipediaより)

Fats Domino - Blue Monday

ファッツ・ドミノ(Fats Domino, 1928年2月26日 - 2017年10月24日、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ)は、R&Bとロックンロールの歌手、作曲家、ピアニスト。本名は、アントワーヌ・ドミニク・ドミノ。

1950年代から1960年代初期にかけてアメリカで最も売れた黒人歌手のひとりである。ストライド奏法とブギウギの影響を受けた独自のブルース調のスタイルでピアノを演奏した。

代表曲は、"Blueberry Hill"、"Ain't That A Shame"、"Walking To New Orleans"、"I'm Walkin'"、"Blue Monday"など。

ロックンロールの創始者の一人と言われており、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第25位だった。

1949年、インペリアル・レコードより"Detroit City Blues"でデビュー。B面に収録された"The Fat Man"がR&Bチャート2位の大ヒットを記録する。インペリアルには1963年まで在籍し、デイヴ・バーソロミューのプロデュースと共作のもと、数多くのヒットを世に送り出した。1963年にABCレコードへ移籍するものの、以後インペリアル時代に匹敵するヒットは生まれていない。

1986年、ロックの殿堂入りを果たしている。

ビートルズもリスペクトしており、ジョン・レノンは「ロックン・ロール」、ポール・マッカートニーは「バック・イン・ザ・USSR」で「エイント・ザット・シェイム」をカバーし、ポールは「アイム・イン・ラヴ・アゲイン」をカバーしている。

奇しくも「アイム」はジョージ・ハリスンが「初めて買ったロックのレコードだ」と発言していた。なお1964年にアメリカツアー中のビートルズと対面している。(Wikipediaより)

Fats Domino – Lady Madonna

ファッツ・ドミノ(Fats Domino, 1928年2月26日 - 2017年10月24日、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ)は、R&Bとロックンロールの歌手、作曲家、ピアニスト。本名は、アントワーヌ・ドミニク・ドミノ。

1950年代から1960年代初期にかけてアメリカで最も売れた黒人歌手のひとりである。ストライド奏法とブギウギの影響を受けた独自のブルース調のスタイルでピアノを演奏した。

代表曲は、"Blueberry Hill"、"Ain't That A Shame"、"Walking To New Orleans"、"I'm Walkin'"、"Blue Monday"など。

ロックンロールの創始者の一人と言われており、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第25位だった。

1949年、インペリアル・レコードより"Detroit City Blues"でデビュー。B面に収録された"The Fat Man"がR&Bチャート2位の大ヒットを記録する。インペリアルには1963年まで在籍し、デイヴ・バーソロミューのプロデュースと共作のもと、数多くのヒットを世に送り出した。1963年にABCレコードへ移籍するものの、以後インペリアル時代に匹敵するヒットは生まれていない。

1986年、ロックの殿堂入りを果たしている。

ビートルズもリスペクトしており、ジョン・レノンは「ロックン・ロール」、ポール・マッカートニーは「バック・イン・ザ・USSR」で「エイント・ザット・シェイム」をカバーし、ポールは「アイム・イン・ラヴ・アゲイン」をカバーしている。

奇しくも「アイム」はジョージ・ハリスンが「初めて買ったロックのレコードだ」と発言していた。なお1964年にアメリカツアー中のビートルズと対面している。(Wikipediaより)

Fats Domino - Blueberry Hill

ファッツ・ドミノ(Fats Domino, 1928年2月26日 - 2017年10月24日、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ)は、R&Bとロックンロールの歌手、作曲家、ピアニスト。本名は、アントワーヌ・ドミニク・ドミノ。

1950年代から1960年代初期にかけてアメリカで最も売れた黒人歌手のひとりである。ストライド奏法とブギウギの影響を受けた独自のブルース調のスタイルでピアノを演奏した。

代表曲は、"Blueberry Hill"、"Ain't That A Shame"、"Walking To New Orleans"、"I'm Walkin'"、"Blue Monday"など。

ロックンロールの創始者の一人と言われており、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第25位だった。

1949年、インペリアル・レコードより"Detroit City Blues"でデビュー。B面に収録された"The Fat Man"がR&Bチャート2位の大ヒットを記録する。インペリアルには1963年まで在籍し、デイヴ・バーソロミューのプロデュースと共作のもと、数多くのヒットを世に送り出した。1963年にABCレコードへ移籍するものの、以後インペリアル時代に匹敵するヒットは生まれていない。

1986年、ロックの殿堂入りを果たしている。

ビートルズもリスペクトしており、ジョン・レノンは「ロックン・ロール」、ポール・マッカートニーは「バック・イン・ザ・USSR」で「エイント・ザット・シェイム」をカバーし、ポールは「アイム・イン・ラヴ・アゲイン」をカバーしている。

奇しくも「アイム」はジョージ・ハリスンが「初めて買ったロックのレコードだ」と発言していた。なお1964年にアメリカツアー中のビートルズと対面している。(Wikipediaより)

Fats Domino Ain't That A Shame

ファッツ・ドミノ(Fats Domino, 1928年2月26日 - 2017年10月24日、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ)は、R&Bとロックンロールの歌手、作曲家、ピアニスト。本名は、アントワーヌ・ドミニク・ドミノ。

1950年代から1960年代初期にかけてアメリカで最も売れた黒人歌手のひとりである。ストライド奏法とブギウギの影響を受けた独自のブルース調のスタイルでピアノを演奏した。

代表曲は、"Blueberry Hill"、"Ain't That A Shame"、"Walking To New Orleans"、"I'm Walkin'"、"Blue Monday"など。

ロックンロールの創始者の一人と言われており、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第25位だった。

1949年、インペリアル・レコードより"Detroit City Blues"でデビュー。B面に収録された"The Fat Man"がR&Bチャート2位の大ヒットを記録する。インペリアルには1963年まで在籍し、デイヴ・バーソロミューのプロデュースと共作のもと、数多くのヒットを世に送り出した。1963年にABCレコードへ移籍するものの、以後インペリアル時代に匹敵するヒットは生まれていない。

1986年、ロックの殿堂入りを果たしている。

ビートルズもリスペクトしており、ジョン・レノンは「ロックン・ロール」、ポール・マッカートニーは「バック・イン・ザ・USSR」で「エイント・ザット・シェイム」をカバーし、ポールは「アイム・イン・ラヴ・アゲイン」をカバーしている。

奇しくも「アイム」はジョージ・ハリスンが「初めて買ったロックのレコードだ」と発言していた。なお1964年にアメリカツアー中のビートルズと対面している。(Wikipediaより)

Hello
ROCKPVがキッカケで、あなたの特別な曲が見つかれば、とっても うれしいです。

定期的に更新してます!よかったら、また遊びに来てくださいね。 

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターで洋楽アルバム名盤たまに邦楽を紹介してます。ROCKPV共々よろしくお願いします。

twitterはこちらからどうぞ。

I Am A Rock
サイト内検索
アーティスト