[/] ROCKPV Nothing More

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Nothing More - Do You Really Want It? YouTube 動画

大型新人現る!NOTHING MOREはテキサス州サンアントニオで結成。PAPA ROACHやESCAPE THE FATEを擁するEleven Seven Musicと5枚契約を結んだという破格の扱いで本格デビュー。

LOSTPROPHETSやHOOBASTANKのようなダイナミックな王道ロックに、時折打ち込みの音を同期させており、ソリッド且つ生音の温かみも兼ね備えたハイブリッドなサウンド。ヴォーカルはハイトーン且つエモーショナルで表現力豊か。

例えばTHE USEDなどの初期スクリーモが好きな人もハマるのではないだろうか。2000年代初頭のラウドロック/エモなど、目新しさよりも、普遍的でクオリティの高いロックが聴きたい人はぜひとも手に取っていただきたい。

そのセルフ・タイトル・アルバムはMOTLEY CRUE、PAPA ROACH、ESCAPE THE FATEらビッグ・ネームたちが名を連ねるEleven Seven Musicからのリリースでしたね。リリースに至った経緯を教えていただけますか?

それまで何年もずっと、いわゆる"DIY"、自主制作でアルバムを作ってきたんだ。このアルバムも自宅に間に合わせのレコーディング・スタジオを作って録音したものでね。実際にレコーディングに入るまで2年くらい寝かせておいたのかな。このアルバムを作り終えたころ、最初にアプローチしてくれたのがEleven Sevenだったんだ。

そのあと間もなく、俺たちがシーンに浮上し始めると、他のレーベルからもオファーをいろいろもらうようになったんだけどね。でも他のオファーを検討するたびに、Eleven Sevenに立ち戻っていたんだ。というのも、1番情熱を持ってくれているように見えたし、メンタリティ的にも、そのアーティストがどれだけビッグか、どれだけカネを持っているかなんて気にしなくて、そのアーティストが持っている炎を大切にしてくれるレーベルなんだ。そういうのってどんな困難も乗り越えられると思うんだよね。カネはあとからついてくる。それに共感できたから、彼らと組むことにしたんだ。今のところ最高だよ。(Wikipediaより引用)

Nothing More - This Is The Time YouTube 動画

大型新人現る!NOTHING MOREはテキサス州サンアントニオで結成。PAPA ROACHやESCAPE THE FATEを擁するEleven Seven Musicと5枚契約を結んだという破格の扱いで本格デビュー。

LOSTPROPHETSやHOOBASTANKのようなダイナミックな王道ロックに、時折打ち込みの音を同期させており、ソリッド且つ生音の温かみも兼ね備えたハイブリッドなサウンド。ヴォーカルはハイトーン且つエモーショナルで表現力豊か。

例えばTHE USEDなどの初期スクリーモが好きな人もハマるのではないだろうか。2000年代初頭のラウドロック/エモなど、目新しさよりも、普遍的でクオリティの高いロックが聴きたい人はぜひとも手に取っていただきたい。

そのセルフ・タイトル・アルバムはMOTLEY CRUE、PAPA ROACH、ESCAPE THE FATEらビッグ・ネームたちが名を連ねるEleven Seven Musicからのリリースでしたね。リリースに至った経緯を教えていただけますか?

それまで何年もずっと、いわゆる"DIY"、自主制作でアルバムを作ってきたんだ。このアルバムも自宅に間に合わせのレコーディング・スタジオを作って録音したものでね。実際にレコーディングに入るまで2年くらい寝かせておいたのかな。このアルバムを作り終えたころ、最初にアプローチしてくれたのがEleven Sevenだったんだ。

そのあと間もなく、俺たちがシーンに浮上し始めると、他のレーベルからもオファーをいろいろもらうようになったんだけどね。でも他のオファーを検討するたびに、Eleven Sevenに立ち戻っていたんだ。というのも、1番情熱を持ってくれているように見えたし、メンタリティ的にも、そのアーティストがどれだけビッグか、どれだけカネを持っているかなんて気にしなくて、そのアーティストが持っている炎を大切にしてくれるレーベルなんだ。そういうのってどんな困難も乗り越えられると思うんだよね。カネはあとからついてくる。それに共感できたから、彼らと組むことにしたんだ。今のところ最高だよ。(Wikipediaより引用)

Nothing More - Go To War YouTube 動画

大型新人現る!NOTHING MOREはテキサス州サンアントニオで結成。PAPA ROACHやESCAPE THE FATEを擁するEleven Seven Musicと5枚契約を結んだという破格の扱いで本格デビュー。

LOSTPROPHETSやHOOBASTANKのようなダイナミックな王道ロックに、時折打ち込みの音を同期させており、ソリッド且つ生音の温かみも兼ね備えたハイブリッドなサウンド。ヴォーカルはハイトーン且つエモーショナルで表現力豊か。

例えばTHE USEDなどの初期スクリーモが好きな人もハマるのではないだろうか。2000年代初頭のラウドロック/エモなど、目新しさよりも、普遍的でクオリティの高いロックが聴きたい人はぜひとも手に取っていただきたい。

そのセルフ・タイトル・アルバムはMOTLEY CRUE、PAPA ROACH、ESCAPE THE FATEらビッグ・ネームたちが名を連ねるEleven Seven Musicからのリリースでしたね。リリースに至った経緯を教えていただけますか?

それまで何年もずっと、いわゆる"DIY"、自主制作でアルバムを作ってきたんだ。このアルバムも自宅に間に合わせのレコーディング・スタジオを作って録音したものでね。実際にレコーディングに入るまで2年くらい寝かせておいたのかな。このアルバムを作り終えたころ、最初にアプローチしてくれたのがEleven Sevenだったんだ。

そのあと間もなく、俺たちがシーンに浮上し始めると、他のレーベルからもオファーをいろいろもらうようになったんだけどね。でも他のオファーを検討するたびに、Eleven Sevenに立ち戻っていたんだ。というのも、1番情熱を持ってくれているように見えたし、メンタリティ的にも、そのアーティストがどれだけビッグか、どれだけカネを持っているかなんて気にしなくて、そのアーティストが持っている炎を大切にしてくれるレーベルなんだ。そういうのってどんな困難も乗り越えられると思うんだよね。カネはあとからついてくる。それに共感できたから、彼らと組むことにしたんだ。今のところ最高だよ。(Wikipediaより引用)

Nothing More - Jenny YouTube 動画

大型新人現る!NOTHING MOREはテキサス州サンアントニオで結成。PAPA ROACHやESCAPE THE FATEを擁するEleven Seven Musicと5枚契約を結んだという破格の扱いで本格デビュー。

LOSTPROPHETSやHOOBASTANKのようなダイナミックな王道ロックに、時折打ち込みの音を同期させており、ソリッド且つ生音の温かみも兼ね備えたハイブリッドなサウンド。ヴォーカルはハイトーン且つエモーショナルで表現力豊か。

例えばTHE USEDなどの初期スクリーモが好きな人もハマるのではないだろうか。2000年代初頭のラウドロック/エモなど、目新しさよりも、普遍的でクオリティの高いロックが聴きたい人はぜひとも手に取っていただきたい。

そのセルフ・タイトル・アルバムはMOTLEY CRUE、PAPA ROACH、ESCAPE THE FATEらビッグ・ネームたちが名を連ねるEleven Seven Musicからのリリースでしたね。リリースに至った経緯を教えていただけますか?

それまで何年もずっと、いわゆる"DIY"、自主制作でアルバムを作ってきたんだ。このアルバムも自宅に間に合わせのレコーディング・スタジオを作って録音したものでね。実際にレコーディングに入るまで2年くらい寝かせておいたのかな。このアルバムを作り終えたころ、最初にアプローチしてくれたのがEleven Sevenだったんだ。

そのあと間もなく、俺たちがシーンに浮上し始めると、他のレーベルからもオファーをいろいろもらうようになったんだけどね。でも他のオファーを検討するたびに、Eleven Sevenに立ち戻っていたんだ。というのも、1番情熱を持ってくれているように見えたし、メンタリティ的にも、そのアーティストがどれだけビッグか、どれだけカネを持っているかなんて気にしなくて、そのアーティストが持っている炎を大切にしてくれるレーベルなんだ。そういうのってどんな困難も乗り越えられると思うんだよね。カネはあとからついてくる。それに共感できたから、彼らと組むことにしたんだ。今のところ最高だよ。(Wikipediaより引用)

Nothing More - Don't Stop feat. Jacoby Shaddix YouTube 動画

大型新人現る!NOTHING MOREはテキサス州サンアントニオで結成。PAPA ROACHやESCAPE THE FATEを擁するEleven Seven Musicと5枚契約を結んだという破格の扱いで本格デビュー。

LOSTPROPHETSやHOOBASTANKのようなダイナミックな王道ロックに、時折打ち込みの音を同期させており、ソリッド且つ生音の温かみも兼ね備えたハイブリッドなサウンド。ヴォーカルはハイトーン且つエモーショナルで表現力豊か。

例えばTHE USEDなどの初期スクリーモが好きな人もハマるのではないだろうか。2000年代初頭のラウドロック/エモなど、目新しさよりも、普遍的でクオリティの高いロックが聴きたい人はぜひとも手に取っていただきたい。

そのセルフ・タイトル・アルバムはMOTLEY CRUE、PAPA ROACH、ESCAPE THE FATEらビッグ・ネームたちが名を連ねるEleven Seven Musicからのリリースでしたね。リリースに至った経緯を教えていただけますか?

それまで何年もずっと、いわゆる"DIY"、自主制作でアルバムを作ってきたんだ。このアルバムも自宅に間に合わせのレコーディング・スタジオを作って録音したものでね。実際にレコーディングに入るまで2年くらい寝かせておいたのかな。このアルバムを作り終えたころ、最初にアプローチしてくれたのがEleven Sevenだったんだ。

そのあと間もなく、俺たちがシーンに浮上し始めると、他のレーベルからもオファーをいろいろもらうようになったんだけどね。でも他のオファーを検討するたびに、Eleven Sevenに立ち戻っていたんだ。というのも、1番情熱を持ってくれているように見えたし、メンタリティ的にも、そのアーティストがどれだけビッグか、どれだけカネを持っているかなんて気にしなくて、そのアーティストが持っている炎を大切にしてくれるレーベルなんだ。そういうのってどんな困難も乗り越えられると思うんだよね。カネはあとからついてくる。それに共感できたから、彼らと組むことにしたんだ。今のところ最高だよ。(Wikipediaより引用)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター