[/] ROCKPV National Health

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

National Health - The Bryden 2-step(Part.2) YouTube 動画

ナショナル・ヘルス(National Health )はイギリスのカンタベリー系プログレッシブ・ロックバンド。

結成当初はハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ の合体プロジェクトとして発足したが、主導権を握っているのはキャンベルとスチュワートであり、音楽的にはエッグのサウンドの発展型と言える。特にキャンベルの書く複雑な曲が特徴的。

キャンベル脱退後~2ndまではスチュワートが完全に主導権を握り、スチュワートのオルガン、ミラーのギターを核としたハットフィールド・アンド・ザ・ノースをよりシリアスにしたサウンドとなった。

2nd録音後にボーン、クーパーが加入してからは、メンバーの半分が元ヘンリー・カウとなりフリー・インプロヴィゼーション色が強くなった。

スチュワート脱退、ガウエン復帰後も、インプロヴィゼーション色が強く、ヘンリー・カウからの影響が色濃く残っている。演奏面ではミラーのギター、ガウエンのシンセが核となっている。

再結成後は第4期のメンバーだが、1st、2ndと比較するとインプロヴィゼーションの比率が高い。

ナショナル・ヘルスと言うバンド名は、スチュワート愛用のメガネの事を示す。イギリスでは国がメガネを支給してくれるシステムがあり、そのことを「ナショナル・ヘルス」と言ってスチュワートを揶揄したのが始まり。

1973年11月にハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ が共演、ダブル・カルテットとして演奏した。このコンセプトがナショナル・ヘルス結成に繋がった。

「Binoculars」という曲のイントロがサンプリングされ、アメリカのバンド Deftones の「Black Moon」という曲に使用されている。
(Wikipediaより引用)

National Health - The Bryden 2-step(Part.1) YouTube 動画

ナショナル・ヘルス(National Health )はイギリスのカンタベリー系プログレッシブ・ロックバンド。

結成当初はハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ の合体プロジェクトとして発足したが、主導権を握っているのはキャンベルとスチュワートであり、音楽的にはエッグのサウンドの発展型と言える。特にキャンベルの書く複雑な曲が特徴的。

キャンベル脱退後~2ndまではスチュワートが完全に主導権を握り、スチュワートのオルガン、ミラーのギターを核としたハットフィールド・アンド・ザ・ノースをよりシリアスにしたサウンドとなった。

2nd録音後にボーン、クーパーが加入してからは、メンバーの半分が元ヘンリー・カウとなりフリー・インプロヴィゼーション色が強くなった。

スチュワート脱退、ガウエン復帰後も、インプロヴィゼーション色が強く、ヘンリー・カウからの影響が色濃く残っている。演奏面ではミラーのギター、ガウエンのシンセが核となっている。

再結成後は第4期のメンバーだが、1st、2ndと比較するとインプロヴィゼーションの比率が高い。

ナショナル・ヘルスと言うバンド名は、スチュワート愛用のメガネの事を示す。イギリスでは国がメガネを支給してくれるシステムがあり、そのことを「ナショナル・ヘルス」と言ってスチュワートを揶揄したのが始まり。

1973年11月にハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ が共演、ダブル・カルテットとして演奏した。このコンセプトがナショナル・ヘルス結成に繋がった。

「Binoculars」という曲のイントロがサンプリングされ、アメリカのバンド Deftones の「Black Moon」という曲に使用されている。
(Wikipediaより引用)

National Health-Binoculars.wmv YouTube 動画

ナショナル・ヘルス(National Health )はイギリスのカンタベリー系プログレッシブ・ロックバンド。

結成当初はハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ の合体プロジェクトとして発足したが、主導権を握っているのはキャンベルとスチュワートであり、音楽的にはエッグのサウンドの発展型と言える。特にキャンベルの書く複雑な曲が特徴的。

キャンベル脱退後~2ndまではスチュワートが完全に主導権を握り、スチュワートのオルガン、ミラーのギターを核としたハットフィールド・アンド・ザ・ノースをよりシリアスにしたサウンドとなった。

2nd録音後にボーン、クーパーが加入してからは、メンバーの半分が元ヘンリー・カウとなりフリー・インプロヴィゼーション色が強くなった。

スチュワート脱退、ガウエン復帰後も、インプロヴィゼーション色が強く、ヘンリー・カウからの影響が色濃く残っている。演奏面ではミラーのギター、ガウエンのシンセが核となっている。

再結成後は第4期のメンバーだが、1st、2ndと比較するとインプロヴィゼーションの比率が高い。

ナショナル・ヘルスと言うバンド名は、スチュワート愛用のメガネの事を示す。イギリスでは国がメガネを支給してくれるシステムがあり、そのことを「ナショナル・ヘルス」と言ってスチュワートを揶揄したのが始まり。

1973年11月にハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ が共演、ダブル・カルテットとして演奏した。このコンセプトがナショナル・ヘルス結成に繋がった。

「Binoculars」という曲のイントロがサンプリングされ、アメリカのバンド Deftones の「Black Moon」という曲に使用されている。
(Wikipediaより引用)

National Health - The Collapso YouTube 動画

ナショナル・ヘルス(National Health )はイギリスのカンタベリー系プログレッシブ・ロックバンド。

結成当初はハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ の合体プロジェクトとして発足したが、主導権を握っているのはキャンベルとスチュワートであり、音楽的にはエッグのサウンドの発展型と言える。特にキャンベルの書く複雑な曲が特徴的。

キャンベル脱退後~2ndまではスチュワートが完全に主導権を握り、スチュワートのオルガン、ミラーのギターを核としたハットフィールド・アンド・ザ・ノースをよりシリアスにしたサウンドとなった。

2nd録音後にボーン、クーパーが加入してからは、メンバーの半分が元ヘンリー・カウとなりフリー・インプロヴィゼーション色が強くなった。

スチュワート脱退、ガウエン復帰後も、インプロヴィゼーション色が強く、ヘンリー・カウからの影響が色濃く残っている。演奏面ではミラーのギター、ガウエンのシンセが核となっている。

再結成後は第4期のメンバーだが、1st、2ndと比較するとインプロヴィゼーションの比率が高い。

ナショナル・ヘルスと言うバンド名は、スチュワート愛用のメガネの事を示す。イギリスでは国がメガネを支給してくれるシステムがあり、そのことを「ナショナル・ヘルス」と言ってスチュワートを揶揄したのが始まり。

1973年11月にハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ が共演、ダブル・カルテットとして演奏した。このコンセプトがナショナル・ヘルス結成に繋がった。

「Binoculars」という曲のイントロがサンプリングされ、アメリカのバンド Deftones の「Black Moon」という曲に使用されている。
(Wikipediaより引用)

National Health - Tenemos Roads YouTube 動画

ナショナル・ヘルス(National Health )はイギリスのカンタベリー系プログレッシブ・ロックバンド。

結成当初はハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ の合体プロジェクトとして発足したが、主導権を握っているのはキャンベルとスチュワートであり、音楽的にはエッグのサウンドの発展型と言える。特にキャンベルの書く複雑な曲が特徴的。

キャンベル脱退後~2ndまではスチュワートが完全に主導権を握り、スチュワートのオルガン、ミラーのギターを核としたハットフィールド・アンド・ザ・ノースをよりシリアスにしたサウンドとなった。

2nd録音後にボーン、クーパーが加入してからは、メンバーの半分が元ヘンリー・カウとなりフリー・インプロヴィゼーション色が強くなった。

スチュワート脱退、ガウエン復帰後も、インプロヴィゼーション色が強く、ヘンリー・カウからの影響が色濃く残っている。演奏面ではミラーのギター、ガウエンのシンセが核となっている。

再結成後は第4期のメンバーだが、1st、2ndと比較するとインプロヴィゼーションの比率が高い。

ナショナル・ヘルスと言うバンド名は、スチュワート愛用のメガネの事を示す。イギリスでは国がメガネを支給してくれるシステムがあり、そのことを「ナショナル・ヘルス」と言ってスチュワートを揶揄したのが始まり。

1973年11月にハットフィールド・アンド・ザ・ノースとギルガメッシュ が共演、ダブル・カルテットとして演奏した。このコンセプトがナショナル・ヘルス結成に繋がった。

「Binoculars」という曲のイントロがサンプリングされ、アメリカのバンド Deftones の「Black Moon」という曲に使用されている。
(Wikipediaより引用)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター