[/] ROCKPV Bonnie Tyler

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Bonnie Tyler - Take my breath away

ボニー・タイラー(Bonnie Tyler、1951年6月8日 - )は、ウェールズの女性歌手。本名はゲイナー・ホプキンス(Gaynor Hopkins)。個性的なハスキーボイスで知られ、主なヒット曲に「愛は哀しくて(英語版)」「愛のかげり(英語版)」「ヒーロー(英語版)」などがある。

1975年に最初のシングル"My My Honeycomb"を RCAレコードから発表するが、チャートに上ることはなかった。2枚目のシングル「パリに消えた恋(英語版)」は風変わりな曲で、紙の上では無意味な言葉が歌の中では外見上はどれぐらい豊かな意味を持つことができるか実証しようとしていた。この曲では彼女のパワフルな歌声の可能性が発揮され、英国のポップ・チャートのトップ10に入った。

「パリに消えた恋」がヒットしたタイラーは、1977年に最初のアルバムThe World Starts Tonight を出す。売上はそこそこでしかなかったが、彼女は「ヨーロッパ中でツアーを行なうには充分だった」と語っている。このアルバムのリリースに先立って、タイラーは声帯にできたポリープを切除する手術を受けたのだが、医者に止められていたにもかかわらず、完治する前に声を出してしまったために、彼女の歌声はかすれてしまう。これで歌手としての経歴は終わると最初は思っていたが、1978年の次のシングル「愛は哀しくて(英語版)」でスターとなる。この曲は6ヶ国で1位となり、UKでは最高4位、USポップチャートでは3位、USカントリーチャートでは10位になった。

1982年にCBSレコードへ移籍する。アルバム『スピード・オブ・ナイト(英語版)』は大ヒットし、ジム・スタインマン作のシングル「愛のかげり(英語版)」は4週連続1位を記録した。『スピード・オブ・ナイト』はUKアルバムチャートで初登場1位となり、これは女性アーティストとしては初の達成で、ギネスブックに認定されている。1983年度のグラミー賞では最優秀女性ポップボーカルパフォーマンスに「愛のかげり」がノミネートされ、アルバムもグラミー賞最優秀女性ロックボーカルパフォーマンスにノミネートされた。(Wikipediaより)

Bonnie Tyler - I Need A Hero

ボニー・タイラー(Bonnie Tyler、1951年6月8日 - )は、ウェールズの女性歌手。本名はゲイナー・ホプキンス(Gaynor Hopkins)。個性的なハスキーボイスで知られ、主なヒット曲に「愛は哀しくて(英語版)」「愛のかげり(英語版)」「ヒーロー(英語版)」などがある。

1975年に最初のシングル"My My Honeycomb"を RCAレコードから発表するが、チャートに上ることはなかった。2枚目のシングル「パリに消えた恋(英語版)」は風変わりな曲で、紙の上では無意味な言葉が歌の中では外見上はどれぐらい豊かな意味を持つことができるか実証しようとしていた。この曲では彼女のパワフルな歌声の可能性が発揮され、英国のポップ・チャートのトップ10に入った。

「パリに消えた恋」がヒットしたタイラーは、1977年に最初のアルバムThe World Starts Tonight を出す。売上はそこそこでしかなかったが、彼女は「ヨーロッパ中でツアーを行なうには充分だった」と語っている。このアルバムのリリースに先立って、タイラーは声帯にできたポリープを切除する手術を受けたのだが、医者に止められていたにもかかわらず、完治する前に声を出してしまったために、彼女の歌声はかすれてしまう。これで歌手としての経歴は終わると最初は思っていたが、1978年の次のシングル「愛は哀しくて(英語版)」でスターとなる。この曲は6ヶ国で1位となり、UKでは最高4位、USポップチャートでは3位、USカントリーチャートでは10位になった。

1982年にCBSレコードへ移籍する。アルバム『スピード・オブ・ナイト(英語版)』は大ヒットし、ジム・スタインマン作のシングル「愛のかげり(英語版)」は4週連続1位を記録した。『スピード・オブ・ナイト』はUKアルバムチャートで初登場1位となり、これは女性アーティストとしては初の達成で、ギネスブックに認定されている。1983年度のグラミー賞では最優秀女性ポップボーカルパフォーマンスに「愛のかげり」がノミネートされ、アルバムもグラミー賞最優秀女性ロックボーカルパフォーマンスにノミネートされた。(Wikipediaより)

Bonnie Tyler - It's A Heartache

ボニー・タイラー(Bonnie Tyler、1951年6月8日 - )は、ウェールズの女性歌手。本名はゲイナー・ホプキンス(Gaynor Hopkins)。個性的なハスキーボイスで知られ、主なヒット曲に「愛は哀しくて(英語版)」「愛のかげり(英語版)」「ヒーロー(英語版)」などがある。

1975年に最初のシングル"My My Honeycomb"を RCAレコードから発表するが、チャートに上ることはなかった。2枚目のシングル「パリに消えた恋(英語版)」は風変わりな曲で、紙の上では無意味な言葉が歌の中では外見上はどれぐらい豊かな意味を持つことができるか実証しようとしていた。この曲では彼女のパワフルな歌声の可能性が発揮され、英国のポップ・チャートのトップ10に入った。

「パリに消えた恋」がヒットしたタイラーは、1977年に最初のアルバムThe World Starts Tonight を出す。売上はそこそこでしかなかったが、彼女は「ヨーロッパ中でツアーを行なうには充分だった」と語っている。このアルバムのリリースに先立って、タイラーは声帯にできたポリープを切除する手術を受けたのだが、医者に止められていたにもかかわらず、完治する前に声を出してしまったために、彼女の歌声はかすれてしまう。これで歌手としての経歴は終わると最初は思っていたが、1978年の次のシングル「愛は哀しくて(英語版)」でスターとなる。この曲は6ヶ国で1位となり、UKでは最高4位、USポップチャートでは3位、USカントリーチャートでは10位になった。

1982年にCBSレコードへ移籍する。アルバム『スピード・オブ・ナイト(英語版)』は大ヒットし、ジム・スタインマン作のシングル「愛のかげり(英語版)」は4週連続1位を記録した。『スピード・オブ・ナイト』はUKアルバムチャートで初登場1位となり、これは女性アーティストとしては初の達成で、ギネスブックに認定されている。1983年度のグラミー賞では最優秀女性ポップボーカルパフォーマンスに「愛のかげり」がノミネートされ、アルバムもグラミー賞最優秀女性ロックボーカルパフォーマンスにノミネートされた。(Wikipediaより)

Bonnie Tyler - Holding Out For A Hero

ボニー・タイラー(Bonnie Tyler、1951年6月8日 - )は、ウェールズの女性歌手。本名はゲイナー・ホプキンス(Gaynor Hopkins)。個性的なハスキーボイスで知られ、主なヒット曲に「愛は哀しくて(英語版)」「愛のかげり(英語版)」「ヒーロー(英語版)」などがある。

1975年に最初のシングル"My My Honeycomb"を RCAレコードから発表するが、チャートに上ることはなかった。2枚目のシングル「パリに消えた恋(英語版)」は風変わりな曲で、紙の上では無意味な言葉が歌の中では外見上はどれぐらい豊かな意味を持つことができるか実証しようとしていた。この曲では彼女のパワフルな歌声の可能性が発揮され、英国のポップ・チャートのトップ10に入った。

「パリに消えた恋」がヒットしたタイラーは、1977年に最初のアルバムThe World Starts Tonight を出す。売上はそこそこでしかなかったが、彼女は「ヨーロッパ中でツアーを行なうには充分だった」と語っている。このアルバムのリリースに先立って、タイラーは声帯にできたポリープを切除する手術を受けたのだが、医者に止められていたにもかかわらず、完治する前に声を出してしまったために、彼女の歌声はかすれてしまう。これで歌手としての経歴は終わると最初は思っていたが、1978年の次のシングル「愛は哀しくて(英語版)」でスターとなる。この曲は6ヶ国で1位となり、UKでは最高4位、USポップチャートでは3位、USカントリーチャートでは10位になった。

1982年にCBSレコードへ移籍する。アルバム『スピード・オブ・ナイト(英語版)』は大ヒットし、ジム・スタインマン作のシングル「愛のかげり(英語版)」は4週連続1位を記録した。『スピード・オブ・ナイト』はUKアルバムチャートで初登場1位となり、これは女性アーティストとしては初の達成で、ギネスブックに認定されている。1983年度のグラミー賞では最優秀女性ポップボーカルパフォーマンスに「愛のかげり」がノミネートされ、アルバムもグラミー賞最優秀女性ロックボーカルパフォーマンスにノミネートされた。(Wikipediaより)

Bonnie Tyler - It's A Heartache

ボニー・タイラー(Bonnie Tyler、1951年6月8日 - )は、ウェールズの女性歌手。本名はゲイナー・ホプキンス(Gaynor Hopkins)。個性的なハスキーボイスで知られ、主なヒット曲に「愛は哀しくて(英語版)」「愛のかげり(英語版)」「ヒーロー(英語版)」などがある。

1975年に最初のシングル"My My Honeycomb"を RCAレコードから発表するが、チャートに上ることはなかった。2枚目のシングル「パリに消えた恋(英語版)」は風変わりな曲で、紙の上では無意味な言葉が歌の中では外見上はどれぐらい豊かな意味を持つことができるか実証しようとしていた。この曲では彼女のパワフルな歌声の可能性が発揮され、英国のポップ・チャートのトップ10に入った。

「パリに消えた恋」がヒットしたタイラーは、1977年に最初のアルバムThe World Starts Tonight を出す。売上はそこそこでしかなかったが、彼女は「ヨーロッパ中でツアーを行なうには充分だった」と語っている。このアルバムのリリースに先立って、タイラーは声帯にできたポリープを切除する手術を受けたのだが、医者に止められていたにもかかわらず、完治する前に声を出してしまったために、彼女の歌声はかすれてしまう。これで歌手としての経歴は終わると最初は思っていたが、1978年の次のシングル「愛は哀しくて(英語版)」でスターとなる。この曲は6ヶ国で1位となり、UKでは最高4位、USポップチャートでは3位、USカントリーチャートでは10位になった。

1982年にCBSレコードへ移籍する。アルバム『スピード・オブ・ナイト(英語版)』は大ヒットし、ジム・スタインマン作のシングル「愛のかげり(英語版)」は4週連続1位を記録した。『スピード・オブ・ナイト』はUKアルバムチャートで初登場1位となり、これは女性アーティストとしては初の達成で、ギネスブックに認定されている。1983年度のグラミー賞では最優秀女性ポップボーカルパフォーマンスに「愛のかげり」がノミネートされ、アルバムもグラミー賞最優秀女性ロックボーカルパフォーマンスにノミネートされた。(Wikipediaより)

Hello
ギターによる焦燥音楽 それすなわちROCK!!

僕はロックに何度も救われました。人生で一番の宝物です。

ロックという音楽の持つ、底知れない深さを少しでも伝えられたら、うれしいです。

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターで洋楽アルバム名盤たまに邦楽を紹介してます。ROCKPV共々よろしくお願いします。

twitterはこちらからどうぞ。

I Am A Rock
サイト内検索
アーティスト