[/] ROCKPV Manic Street Preachers

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Manic Street Preachers - A Design For Life YouTube 動画

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)はイギリス、ウェールズ出身のロックバンド。愛称はマニックス(Manics)。

1986年にジェームス・ディーン・ブラッドフィールドを中心に結成。1988年に自主制作シングル『スーサイド・アレイ』でデビュー。

その後3枚のアルバムを発表し、バンドとしての評価が高くなった1995年、かねてからうつ病や自傷行為、ドラッグ、アルコールなど様々な問題を抱えていたギタリストであり作詞を担当していたリッチー・エドワーズが失踪。その後も彼は見つからず、2008年11月24日に死亡宣告が出された。

精神的な支柱を失ったバンドは一時解散も検討されたが、3人体制となって活動を継続。立て続けに傑作アルバムを発表したことにより、90年代イギリスを代表するロックバンドとして認知されるようになる。リッチーは今でもメンバー扱いとなっており、彼の分の印税はリッチーの家族に等分されている。

1枚組(レコードでは2枚組)のデビューアルバム『ジェネレーション・テロリスト』を発表。アルバムを引っ提げてバンドは世界中をツアーし、多くの国々で成功を収める。特に日本では熱狂的なファンに迎えられた。しかし、アメリカでは全く成功しなかった(イギリス・チャート13位)。

解散宣言を撤回、1993年、2ndアルバム『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』を発表。イギリスのチャートで8位まで上昇した。

1994年8月30日、3rdアルバム『ホーリー・バイブル』を発表。前作以上に彼らの批判精神を取り戻したアルバムであった(イギリス・チャート6位)。またアルバム発表時、イギリスの音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップスでジェームスがバラクラバ帽を被り歌った為視聴者が激怒、TV局にセックス・ピストルズのビル・グランディ事件を超える程記録破りの抗議が殺到した。

程なくしてリッチーが精神病を患い精神病院に入院、その後退院し一時はバンド活動に復帰するも、アメリカ・ツアー前夜の1995年2月1日リッチーはジェイムスと泊まっていたロンドンのベイズウォーターにあるエンバシー・ホテルから突然姿を消してしまう。バンドは6ヶ月間活動を休止したが、リッチーの家族の願いもあり活動を再開した。(Wikipediaより引用)

Manic Street Preachers - Stay Beautiful YouTube 動画

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)はイギリス、ウェールズ出身のロックバンド。愛称はマニックス(Manics)。

1986年にジェームス・ディーン・ブラッドフィールドを中心に結成。1988年に自主制作シングル『スーサイド・アレイ』でデビュー。

その後3枚のアルバムを発表し、バンドとしての評価が高くなった1995年、かねてからうつ病や自傷行為、ドラッグ、アルコールなど様々な問題を抱えていたギタリストであり作詞を担当していたリッチー・エドワーズが失踪。その後も彼は見つからず、2008年11月24日に死亡宣告が出された。

精神的な支柱を失ったバンドは一時解散も検討されたが、3人体制となって活動を継続。立て続けに傑作アルバムを発表したことにより、90年代イギリスを代表するロックバンドとして認知されるようになる。リッチーは今でもメンバー扱いとなっており、彼の分の印税はリッチーの家族に等分されている。

1枚組(レコードでは2枚組)のデビューアルバム『ジェネレーション・テロリスト』を発表。アルバムを引っ提げてバンドは世界中をツアーし、多くの国々で成功を収める。特に日本では熱狂的なファンに迎えられた。しかし、アメリカでは全く成功しなかった(イギリス・チャート13位)。

解散宣言を撤回、1993年、2ndアルバム『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』を発表。イギリスのチャートで8位まで上昇した。

1994年8月30日、3rdアルバム『ホーリー・バイブル』を発表。前作以上に彼らの批判精神を取り戻したアルバムであった(イギリス・チャート6位)。またアルバム発表時、イギリスの音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップスでジェームスがバラクラバ帽を被り歌った為視聴者が激怒、TV局にセックス・ピストルズのビル・グランディ事件を超える程記録破りの抗議が殺到した。

程なくしてリッチーが精神病を患い精神病院に入院、その後退院し一時はバンド活動に復帰するも、アメリカ・ツアー前夜の1995年2月1日リッチーはジェイムスと泊まっていたロンドンのベイズウォーターにあるエンバシー・ホテルから突然姿を消してしまう。バンドは6ヶ月間活動を休止したが、リッチーの家族の願いもあり活動を再開した。(Wikipediaより引用)

Manic Street Preachers - International Blue YouTube 動画

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)はイギリス、ウェールズ出身のロックバンド。愛称はマニックス(Manics)。

1986年にジェームス・ディーン・ブラッドフィールドを中心に結成。1988年に自主制作シングル『スーサイド・アレイ』でデビュー。

その後3枚のアルバムを発表し、バンドとしての評価が高くなった1995年、かねてからうつ病や自傷行為、ドラッグ、アルコールなど様々な問題を抱えていたギタリストであり作詞を担当していたリッチー・エドワーズが失踪。その後も彼は見つからず、2008年11月24日に死亡宣告が出された。

精神的な支柱を失ったバンドは一時解散も検討されたが、3人体制となって活動を継続。立て続けに傑作アルバムを発表したことにより、90年代イギリスを代表するロックバンドとして認知されるようになる。リッチーは今でもメンバー扱いとなっており、彼の分の印税はリッチーの家族に等分されている。

1枚組(レコードでは2枚組)のデビューアルバム『ジェネレーション・テロリスト』を発表。アルバムを引っ提げてバンドは世界中をツアーし、多くの国々で成功を収める。特に日本では熱狂的なファンに迎えられた。しかし、アメリカでは全く成功しなかった(イギリス・チャート13位)。

解散宣言を撤回、1993年、2ndアルバム『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』を発表。イギリスのチャートで8位まで上昇した。

1994年8月30日、3rdアルバム『ホーリー・バイブル』を発表。前作以上に彼らの批判精神を取り戻したアルバムであった(イギリス・チャート6位)。またアルバム発表時、イギリスの音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップスでジェームスがバラクラバ帽を被り歌った為視聴者が激怒、TV局にセックス・ピストルズのビル・グランディ事件を超える程記録破りの抗議が殺到した。

程なくしてリッチーが精神病を患い精神病院に入院、その後退院し一時はバンド活動に復帰するも、アメリカ・ツアー前夜の1995年2月1日リッチーはジェイムスと泊まっていたロンドンのベイズウォーターにあるエンバシー・ホテルから突然姿を消してしまう。バンドは6ヶ月間活動を休止したが、リッチーの家族の願いもあり活動を再開した。(Wikipediaより引用)

Manic Street Preachers - Motorcycle Emptiness YouTube 動画

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)はイギリス、ウェールズ出身のロックバンド。愛称はマニックス(Manics)。

1986年にジェームス・ディーン・ブラッドフィールドを中心に結成。1988年に自主制作シングル『スーサイド・アレイ』でデビュー。

その後3枚のアルバムを発表し、バンドとしての評価が高くなった1995年、かねてからうつ病や自傷行為、ドラッグ、アルコールなど様々な問題を抱えていたギタリストであり作詞を担当していたリッチー・エドワーズが失踪。その後も彼は見つからず、2008年11月24日に死亡宣告が出された。

精神的な支柱を失ったバンドは一時解散も検討されたが、3人体制となって活動を継続。立て続けに傑作アルバムを発表したことにより、90年代イギリスを代表するロックバンドとして認知されるようになる。リッチーは今でもメンバー扱いとなっており、彼の分の印税はリッチーの家族に等分されている。

1枚組(レコードでは2枚組)のデビューアルバム『ジェネレーション・テロリスト』を発表。アルバムを引っ提げてバンドは世界中をツアーし、多くの国々で成功を収める。特に日本では熱狂的なファンに迎えられた。しかし、アメリカでは全く成功しなかった(イギリス・チャート13位)。

解散宣言を撤回、1993年、2ndアルバム『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』を発表。イギリスのチャートで8位まで上昇した。

1994年8月30日、3rdアルバム『ホーリー・バイブル』を発表。前作以上に彼らの批判精神を取り戻したアルバムであった(イギリス・チャート6位)。またアルバム発表時、イギリスの音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップスでジェームスがバラクラバ帽を被り歌った為視聴者が激怒、TV局にセックス・ピストルズのビル・グランディ事件を超える程記録破りの抗議が殺到した。

程なくしてリッチーが精神病を患い精神病院に入院、その後退院し一時はバンド活動に復帰するも、アメリカ・ツアー前夜の1995年2月1日リッチーはジェイムスと泊まっていたロンドンのベイズウォーターにあるエンバシー・ホテルから突然姿を消してしまう。バンドは6ヶ月間活動を休止したが、リッチーの家族の願いもあり活動を再開した。(Wikipediaより引用)

Manic Street Preachers - Distant Colours YouTube 動画

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)はイギリス、ウェールズ出身のロックバンド。愛称はマニックス(Manics)。

1986年にジェームス・ディーン・ブラッドフィールドを中心に結成。1988年に自主制作シングル『スーサイド・アレイ』でデビュー。

その後3枚のアルバムを発表し、バンドとしての評価が高くなった1995年、かねてからうつ病や自傷行為、ドラッグ、アルコールなど様々な問題を抱えていたギタリストであり作詞を担当していたリッチー・エドワーズが失踪。その後も彼は見つからず、2008年11月24日に死亡宣告が出された。

精神的な支柱を失ったバンドは一時解散も検討されたが、3人体制となって活動を継続。立て続けに傑作アルバムを発表したことにより、90年代イギリスを代表するロックバンドとして認知されるようになる。リッチーは今でもメンバー扱いとなっており、彼の分の印税はリッチーの家族に等分されている。

1枚組(レコードでは2枚組)のデビューアルバム『ジェネレーション・テロリスト』を発表。アルバムを引っ提げてバンドは世界中をツアーし、多くの国々で成功を収める。特に日本では熱狂的なファンに迎えられた。しかし、アメリカでは全く成功しなかった(イギリス・チャート13位)。

解散宣言を撤回、1993年、2ndアルバム『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』を発表。イギリスのチャートで8位まで上昇した。

1994年8月30日、3rdアルバム『ホーリー・バイブル』を発表。前作以上に彼らの批判精神を取り戻したアルバムであった(イギリス・チャート6位)。またアルバム発表時、イギリスの音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップスでジェームスがバラクラバ帽を被り歌った為視聴者が激怒、TV局にセックス・ピストルズのビル・グランディ事件を超える程記録破りの抗議が殺到した。

程なくしてリッチーが精神病を患い精神病院に入院、その後退院し一時はバンド活動に復帰するも、アメリカ・ツアー前夜の1995年2月1日リッチーはジェイムスと泊まっていたロンドンのベイズウォーターにあるエンバシー・ホテルから突然姿を消してしまう。バンドは6ヶ月間活動を休止したが、リッチーの家族の願いもあり活動を再開した。(Wikipediaより引用)

Hello
ギターによる焦燥音楽 それすなわちROCK!!

僕はロックに何度も救われました。人生で一番の宝物です。

ロックという音楽の持つ、底知れない深さを少しでも伝えられたら、うれしいです。

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターで洋楽アルバム名盤たまに邦楽を紹介してます。ROCKPV共々よろしくお願いします。

twitterはこちらからどうぞ。

I Am A Rock
サイト内検索
アーティスト