[/] ROCKPV The Moody Blues

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Moody Blues - Question YouTube 動画

ムーディー・ブルース(The Moody Blues)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド。

ロック界において最古参に位置し、プログレの草分け的存在としても知られる。音楽にいち早くメロトロンを取り入れ、シンフォニック・ロックの礎を築いた。

メロトロンやシンセサイザーなどの電子楽器を駆使した前衛的な音楽性に変わっていく。1967年発表の2ndアルバム『デイズ・オブ・フューチャー・パスト』では、1960年代の段階でオーケストラとの競演で新しいロックのスタイルを築き上げるなど、プログレッシブ・ロックというジャンルを生み出した草分け的な存在と言える。

その後は、1968年『失われたコードを求めて』、1969年『夢幻』、1971年『童夢』といったほとんどのアルバムが英米で大ヒットを記録。ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス、EL&P、ジェネシス等と共に1960〜70年代のプログレッシブ・ロック・ムーブメントを支えた。かつてジミー・ペイジは「本当にプログレッシブなバンドは、ピンク・フロイドとムーディー・ブルースだけだ」と語っていた。

また、1967年に発売されたシングル「サテンの夜」は、発売当時は全英19位のヒットだったが、1972年にラジオ局から人気に火がつき、全英9位・全米2位・カナダ1位の大ヒットを記録し、彼らの代表曲となった。収録されているアルバム『デイズ・オヴ・フューチャー・パスト』も後年1972年にアメリカでチャートインし最高位3位迄上昇した。(Wikipediaより引用)

The Moody Blues - Melancholy Man YouTube 動画

ムーディー・ブルース(The Moody Blues)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド。

ロック界において最古参に位置し、プログレの草分け的存在としても知られる。音楽にいち早くメロトロンを取り入れ、シンフォニック・ロックの礎を築いた。

メロトロンやシンセサイザーなどの電子楽器を駆使した前衛的な音楽性に変わっていく。1967年発表の2ndアルバム『デイズ・オブ・フューチャー・パスト』では、1960年代の段階でオーケストラとの競演で新しいロックのスタイルを築き上げるなど、プログレッシブ・ロックというジャンルを生み出した草分け的な存在と言える。

その後は、1968年『失われたコードを求めて』、1969年『夢幻』、1971年『童夢』といったほとんどのアルバムが英米で大ヒットを記録。ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス、EL&P、ジェネシス等と共に1960〜70年代のプログレッシブ・ロック・ムーブメントを支えた。かつてジミー・ペイジは「本当にプログレッシブなバンドは、ピンク・フロイドとムーディー・ブルースだけだ」と語っていた。

また、1967年に発売されたシングル「サテンの夜」は、発売当時は全英19位のヒットだったが、1972年にラジオ局から人気に火がつき、全英9位・全米2位・カナダ1位の大ヒットを記録し、彼らの代表曲となった。収録されているアルバム『デイズ・オヴ・フューチャー・パスト』も後年1972年にアメリカでチャートインし最高位3位迄上昇した。(Wikipediaより引用)

The Moody Blues - I'm Just A Singer YouTube 動画

ムーディー・ブルース(The Moody Blues)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド。

ロック界において最古参に位置し、プログレの草分け的存在としても知られる。音楽にいち早くメロトロンを取り入れ、シンフォニック・ロックの礎を築いた。

メロトロンやシンセサイザーなどの電子楽器を駆使した前衛的な音楽性に変わっていく。1967年発表の2ndアルバム『デイズ・オブ・フューチャー・パスト』では、1960年代の段階でオーケストラとの競演で新しいロックのスタイルを築き上げるなど、プログレッシブ・ロックというジャンルを生み出した草分け的な存在と言える。

その後は、1968年『失われたコードを求めて』、1969年『夢幻』、1971年『童夢』といったほとんどのアルバムが英米で大ヒットを記録。ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス、EL&P、ジェネシス等と共に1960〜70年代のプログレッシブ・ロック・ムーブメントを支えた。かつてジミー・ペイジは「本当にプログレッシブなバンドは、ピンク・フロイドとムーディー・ブルースだけだ」と語っていた。

また、1967年に発売されたシングル「サテンの夜」は、発売当時は全英19位のヒットだったが、1972年にラジオ局から人気に火がつき、全英9位・全米2位・カナダ1位の大ヒットを記録し、彼らの代表曲となった。収録されているアルバム『デイズ・オヴ・フューチャー・パスト』も後年1972年にアメリカでチャートインし最高位3位迄上昇した。(Wikipediaより引用)

he Moody Blues - Your Wildest Dreams YouTube 動画

ムーディー・ブルース(The Moody Blues)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド。

ロック界において最古参に位置し、プログレの草分け的存在としても知られる。音楽にいち早くメロトロンを取り入れ、シンフォニック・ロックの礎を築いた。

メロトロンやシンセサイザーなどの電子楽器を駆使した前衛的な音楽性に変わっていく。1967年発表の2ndアルバム『デイズ・オブ・フューチャー・パスト』では、1960年代の段階でオーケストラとの競演で新しいロックのスタイルを築き上げるなど、プログレッシブ・ロックというジャンルを生み出した草分け的な存在と言える。

その後は、1968年『失われたコードを求めて』、1969年『夢幻』、1971年『童夢』といったほとんどのアルバムが英米で大ヒットを記録。ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス、EL&P、ジェネシス等と共に1960〜70年代のプログレッシブ・ロック・ムーブメントを支えた。かつてジミー・ペイジは「本当にプログレッシブなバンドは、ピンク・フロイドとムーディー・ブルースだけだ」と語っていた。

また、1967年に発売されたシングル「サテンの夜」は、発売当時は全英19位のヒットだったが、1972年にラジオ局から人気に火がつき、全英9位・全米2位・カナダ1位の大ヒットを記録し、彼らの代表曲となった。収録されているアルバム『デイズ・オヴ・フューチャー・パスト』も後年1972年にアメリカでチャートインし最高位3位迄上昇した。(Wikipediaより引用)

The Moody Blues - Nights In White Satin YouTube 動画

ムーディー・ブルース(The Moody Blues)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド。

ロック界において最古参に位置し、プログレの草分け的存在としても知られる。音楽にいち早くメロトロンを取り入れ、シンフォニック・ロックの礎を築いた。

メロトロンやシンセサイザーなどの電子楽器を駆使した前衛的な音楽性に変わっていく。1967年発表の2ndアルバム『デイズ・オブ・フューチャー・パスト』では、1960年代の段階でオーケストラとの競演で新しいロックのスタイルを築き上げるなど、プログレッシブ・ロックというジャンルを生み出した草分け的な存在と言える。

その後は、1968年『失われたコードを求めて』、1969年『夢幻』、1971年『童夢』といったほとんどのアルバムが英米で大ヒットを記録。ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス、EL&P、ジェネシス等と共に1960〜70年代のプログレッシブ・ロック・ムーブメントを支えた。かつてジミー・ペイジは「本当にプログレッシブなバンドは、ピンク・フロイドとムーディー・ブルースだけだ」と語っていた。

また、1967年に発売されたシングル「サテンの夜」は、発売当時は全英19位のヒットだったが、1972年にラジオ局から人気に火がつき、全英9位・全米2位・カナダ1位の大ヒットを記録し、彼らの代表曲となった。収録されているアルバム『デイズ・オヴ・フューチャー・パスト』も後年1972年にアメリカでチャートインし最高位3位迄上昇した。(Wikipediaより引用)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター