[/] ROCKPV Rick Wakeman

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Rick Wakeman - Jane Seymour - The Six Wives Of Henry VIII YouTube 動画

リック・ウェイクマン(Richard Christopher Wakeman、1949年5月18日 - )はイギリス出身のキーボード奏者、作曲家、タレント。ロンドン生まれ。ロックグループイエス(YES)にかつて在籍していたことでも知られる。

1970年、ストローブスに加入。その後、1971年にトニー・ケイの後任としてイエスに加入。名作と呼ばれる『こわれもの』、『危機』、『海洋地形学の物語』でキーボードを担当する。これらが音楽的にも商業的にも大成功を収め、またイエス加入後に発表したソロ・アルバム『ヘンリー八世の六人の妻』、ジュール・ヴェルヌの名作SF小説『地底旅行』(地底探検)をテーマにしたライヴ・アルバム『地底探検』もヒットしたこともあって、リック・ウェイクマンの名はプログレッシヴ・ロックのファンに知れ渡ることとなる。

しかし、音楽性の相違を初め様々な理由から1974年半ばにイエスを脱退し、ソロ活動に転じるが、1976年末にイエスに再加入。その後幾度となく脱退と加入を繰り返している。

リック・ウェイクマンの音楽には、小さい頃から習ってきたクラシック音楽の素養が出ている。ソロ作品ではカントリーやブルーグラスの要素も感じられる。特に1970年代の作曲や演奏で、その傾向が色濃い。運指の速い流麗な演奏は、当時いち早くスター・キーボード・プレイヤーとなっていたキース・エマーソンに迫る実力とカリスマ性を備えていた。

初期の作品『ヘンリー八世の六人の妻』、『地底探検』、『アーサー王と円卓の騎士たち』は世界的に高く評価されている。ソロアルバムの作品数は非常に多いが、特に1980年代以降のデジタルシンセサイザーを多用した作品群は、成功を収めた作品は少ない。1990年代中ごろから往年のミニモーグを多用するようになり、現代的なデジタルサウンドと全盛期の個性を融合した。また、2006年には自身の倉庫より発掘した1970年代の鍵盤楽器をフィーチャーした『RETRO』という作品を発表し、個性の健在を印象付けている。(Wikipediaより引用)

Rick Wakeman - Catherine Parr YouTube 動画

リック・ウェイクマン(Richard Christopher Wakeman、1949年5月18日 - )はイギリス出身のキーボード奏者、作曲家、タレント。ロンドン生まれ。ロックグループイエス(YES)にかつて在籍していたことでも知られる。

1970年、ストローブスに加入。その後、1971年にトニー・ケイの後任としてイエスに加入。名作と呼ばれる『こわれもの』、『危機』、『海洋地形学の物語』でキーボードを担当する。これらが音楽的にも商業的にも大成功を収め、またイエス加入後に発表したソロ・アルバム『ヘンリー八世の六人の妻』、ジュール・ヴェルヌの名作SF小説『地底旅行』(地底探検)をテーマにしたライヴ・アルバム『地底探検』もヒットしたこともあって、リック・ウェイクマンの名はプログレッシヴ・ロックのファンに知れ渡ることとなる。

しかし、音楽性の相違を初め様々な理由から1974年半ばにイエスを脱退し、ソロ活動に転じるが、1976年末にイエスに再加入。その後幾度となく脱退と加入を繰り返している。

リック・ウェイクマンの音楽には、小さい頃から習ってきたクラシック音楽の素養が出ている。ソロ作品ではカントリーやブルーグラスの要素も感じられる。特に1970年代の作曲や演奏で、その傾向が色濃い。運指の速い流麗な演奏は、当時いち早くスター・キーボード・プレイヤーとなっていたキース・エマーソンに迫る実力とカリスマ性を備えていた。

初期の作品『ヘンリー八世の六人の妻』、『地底探検』、『アーサー王と円卓の騎士たち』は世界的に高く評価されている。ソロアルバムの作品数は非常に多いが、特に1980年代以降のデジタルシンセサイザーを多用した作品群は、成功を収めた作品は少ない。1990年代中ごろから往年のミニモーグを多用するようになり、現代的なデジタルサウンドと全盛期の個性を融合した。また、2006年には自身の倉庫より発掘した1970年代の鍵盤楽器をフィーチャーした『RETRO』という作品を発表し、個性の健在を印象付けている。(Wikipediaより引用)

Rick Wakeman - Jane Seymour YouTube 動画

リック・ウェイクマン(Richard Christopher Wakeman、1949年5月18日 - )はイギリス出身のキーボード奏者、作曲家、タレント。ロンドン生まれ。ロックグループイエス(YES)にかつて在籍していたことでも知られる。

1970年、ストローブスに加入。その後、1971年にトニー・ケイの後任としてイエスに加入。名作と呼ばれる『こわれもの』、『危機』、『海洋地形学の物語』でキーボードを担当する。これらが音楽的にも商業的にも大成功を収め、またイエス加入後に発表したソロ・アルバム『ヘンリー八世の六人の妻』、ジュール・ヴェルヌの名作SF小説『地底旅行』(地底探検)をテーマにしたライヴ・アルバム『地底探検』もヒットしたこともあって、リック・ウェイクマンの名はプログレッシヴ・ロックのファンに知れ渡ることとなる。

しかし、音楽性の相違を初め様々な理由から1974年半ばにイエスを脱退し、ソロ活動に転じるが、1976年末にイエスに再加入。その後幾度となく脱退と加入を繰り返している。

リック・ウェイクマンの音楽には、小さい頃から習ってきたクラシック音楽の素養が出ている。ソロ作品ではカントリーやブルーグラスの要素も感じられる。特に1970年代の作曲や演奏で、その傾向が色濃い。運指の速い流麗な演奏は、当時いち早くスター・キーボード・プレイヤーとなっていたキース・エマーソンに迫る実力とカリスマ性を備えていた。

初期の作品『ヘンリー八世の六人の妻』、『地底探検』、『アーサー王と円卓の騎士たち』は世界的に高く評価されている。ソロアルバムの作品数は非常に多いが、特に1980年代以降のデジタルシンセサイザーを多用した作品群は、成功を収めた作品は少ない。1990年代中ごろから往年のミニモーグを多用するようになり、現代的なデジタルサウンドと全盛期の個性を融合した。また、2006年には自身の倉庫より発掘した1970年代の鍵盤楽器をフィーチャーした『RETRO』という作品を発表し、個性の健在を印象付けている。(Wikipediaより引用)

Rick Wakeman - Help YouTube 動画

リック・ウェイクマン(Richard Christopher Wakeman、1949年5月18日 - )はイギリス出身のキーボード奏者、作曲家、タレント。ロンドン生まれ。ロックグループイエス(YES)にかつて在籍していたことでも知られる。

1970年、ストローブスに加入。その後、1971年にトニー・ケイの後任としてイエスに加入。名作と呼ばれる『こわれもの』、『危機』、『海洋地形学の物語』でキーボードを担当する。これらが音楽的にも商業的にも大成功を収め、またイエス加入後に発表したソロ・アルバム『ヘンリー八世の六人の妻』、ジュール・ヴェルヌの名作SF小説『地底旅行』(地底探検)をテーマにしたライヴ・アルバム『地底探検』もヒットしたこともあって、リック・ウェイクマンの名はプログレッシヴ・ロックのファンに知れ渡ることとなる。

しかし、音楽性の相違を初め様々な理由から1974年半ばにイエスを脱退し、ソロ活動に転じるが、1976年末にイエスに再加入。その後幾度となく脱退と加入を繰り返している。

リック・ウェイクマンの音楽には、小さい頃から習ってきたクラシック音楽の素養が出ている。ソロ作品ではカントリーやブルーグラスの要素も感じられる。特に1970年代の作曲や演奏で、その傾向が色濃い。運指の速い流麗な演奏は、当時いち早くスター・キーボード・プレイヤーとなっていたキース・エマーソンに迫る実力とカリスマ性を備えていた。

初期の作品『ヘンリー八世の六人の妻』、『地底探検』、『アーサー王と円卓の騎士たち』は世界的に高く評価されている。ソロアルバムの作品数は非常に多いが、特に1980年代以降のデジタルシンセサイザーを多用した作品群は、成功を収めた作品は少ない。1990年代中ごろから往年のミニモーグを多用するようになり、現代的なデジタルサウンドと全盛期の個性を融合した。また、2006年には自身の倉庫より発掘した1970年代の鍵盤楽器をフィーチャーした『RETRO』という作品を発表し、個性の健在を印象付けている。(Wikipediaより引用)

Hello
ROCKPVがキッカケで、あなたの特別な曲が見つかれば、とっても うれしいです。

定期的に更新してます!よかったら、また遊びに来てくださいね。 

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターで洋楽アルバム名盤たまに邦楽を紹介してます。ROCKPV共々よろしくお願いします。

twitterはこちらからどうぞ。

I Am A Rock
サイト内検索
アーティスト