[/] ROCKPV Stereophonics

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Stereophonics - The Bartender And The Thief YouTube 動画

ステレオフォニックス (Stereophonics) は、ウェールズのロックバンド。略称はフォニックス。日本ではステフォ。

1999年のセカンドアルバム『パフォーマンス・アンド・カクテルズ』から6作目の『プル・ザ・ピン』まで5作連続で全英1位を獲得するなど、セールス面で2000年代を代表するイギリスのロックバンド。地元ウェールズでは城を使ったライブを行うなど英国圏ではスタジアム級の動員を誇る。

デビュー当初から、骨太でアーシーな男気溢れるサウンドとケリーのハスキーボーカルが特徴。アメリカのロックから影響を受けており、王道のアメリカン・ルーツ・ロックと英国バンドらしいポップネスが同居したメロディーによってブリットポップ終焉後のUKシーンを牽引してきた。

何度も来日公演を行っており、単独ツアーの他、フジ・ロック・フェスティバルに2回、サマーソニックにも2回出演している。2008年にはASIAN KUNG-FU GENERATIONの主催するNANO-MUGEN FES.に出演、さらに2010年にはUKバンドのショウケースであるブリティッシュ・アンセムズにも登場した。(Wikipediaより引用)

Stereophonics - A Thousand Trees YouTube 動画

ステレオフォニックス (Stereophonics) は、ウェールズのロックバンド。略称はフォニックス。日本ではステフォ。

1999年のセカンドアルバム『パフォーマンス・アンド・カクテルズ』から6作目の『プル・ザ・ピン』まで5作連続で全英1位を獲得するなど、セールス面で2000年代を代表するイギリスのロックバンド。地元ウェールズでは城を使ったライブを行うなど英国圏ではスタジアム級の動員を誇る。

デビュー当初から、骨太でアーシーな男気溢れるサウンドとケリーのハスキーボーカルが特徴。アメリカのロックから影響を受けており、王道のアメリカン・ルーツ・ロックと英国バンドらしいポップネスが同居したメロディーによってブリットポップ終焉後のUKシーンを牽引してきた。

何度も来日公演を行っており、単独ツアーの他、フジ・ロック・フェスティバルに2回、サマーソニックにも2回出演している。2008年にはASIAN KUNG-FU GENERATIONの主催するNANO-MUGEN FES.に出演、さらに2010年にはUKバンドのショウケースであるブリティッシュ・アンセムズにも登場した。(Wikipediaより引用)

Stereophonics - Maybe Tomorrow YouTube 動画

ステレオフォニックス (Stereophonics) は、ウェールズのロックバンド。略称はフォニックス。日本ではステフォ。

1999年のセカンドアルバム『パフォーマンス・アンド・カクテルズ』から6作目の『プル・ザ・ピン』まで5作連続で全英1位を獲得するなど、セールス面で2000年代を代表するイギリスのロックバンド。地元ウェールズでは城を使ったライブを行うなど英国圏ではスタジアム級の動員を誇る。

デビュー当初から、骨太でアーシーな男気溢れるサウンドとケリーのハスキーボーカルが特徴。アメリカのロックから影響を受けており、王道のアメリカン・ルーツ・ロックと英国バンドらしいポップネスが同居したメロディーによってブリットポップ終焉後のUKシーンを牽引してきた。

何度も来日公演を行っており、単独ツアーの他、フジ・ロック・フェスティバルに2回、サマーソニックにも2回出演している。2008年にはASIAN KUNG-FU GENERATIONの主催するNANO-MUGEN FES.に出演、さらに2010年にはUKバンドのショウケースであるブリティッシュ・アンセムズにも登場した。(Wikipediaより引用)

Stereophonics - Dakota YouTube 動画

ステレオフォニックス (Stereophonics) は、ウェールズのロックバンド。略称はフォニックス。日本ではステフォ。

1999年のセカンドアルバム『パフォーマンス・アンド・カクテルズ』から6作目の『プル・ザ・ピン』まで5作連続で全英1位を獲得するなど、セールス面で2000年代を代表するイギリスのロックバンド。地元ウェールズでは城を使ったライブを行うなど英国圏ではスタジアム級の動員を誇る。

デビュー当初から、骨太でアーシーな男気溢れるサウンドとケリーのハスキーボーカルが特徴。アメリカのロックから影響を受けており、王道のアメリカン・ルーツ・ロックと英国バンドらしいポップネスが同居したメロディーによってブリットポップ終焉後のUKシーンを牽引してきた。

何度も来日公演を行っており、単独ツアーの他、フジ・ロック・フェスティバルに2回、サマーソニックにも2回出演している。2008年にはASIAN KUNG-FU GENERATIONの主催するNANO-MUGEN FES.に出演、さらに2010年にはUKバンドのショウケースであるブリティッシュ・アンセムズにも登場した。(Wikipediaより引用)

Stereophonics – All In One Night YouTube 動画

ステレオフォニックス (Stereophonics) は、ウェールズのロックバンド。略称はフォニックス。日本ではステフォ。

1999年のセカンドアルバム『パフォーマンス・アンド・カクテルズ』から6作目の『プル・ザ・ピン』まで5作連続で全英1位を獲得するなど、セールス面で2000年代を代表するイギリスのロックバンド。地元ウェールズでは城を使ったライブを行うなど英国圏ではスタジアム級の動員を誇る。

デビュー当初から、骨太でアーシーな男気溢れるサウンドとケリーのハスキーボーカルが特徴。アメリカのロックから影響を受けており、王道のアメリカン・ルーツ・ロックと英国バンドらしいポップネスが同居したメロディーによってブリットポップ終焉後のUKシーンを牽引してきた。

何度も来日公演を行っており、単独ツアーの他、フジ・ロック・フェスティバルに2回、サマーソニックにも2回出演している。2008年にはASIAN KUNG-FU GENERATIONの主催するNANO-MUGEN FES.に出演、さらに2010年にはUKバンドのショウケースであるブリティッシュ・アンセムズにも登場した。(Wikipediaより引用)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター