[/] ROCKPV Bat For Lashes

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Bat For Lashes - A Wall

バット・フォー・ラッシーズ(Bat For Lashes)(一部ではバット・フォー・ラッシェズ)ことナターシャ・カーン(Natasha Khan)はブライトン出身のイギリス人である。

さまざまなアーティストからの評価は高く、賞賛している。 M.I.A.やトム・ヨーク、リンゴ・スターもお気に入りだそうだ。ビョークもナターシャのライブに訪れている。

2006年デビューシングル「ザ・ウィザード」(The Wizard)をリリース。6月に1stアルバム「ファー・アンド・ゴールド」(Fur And Gold)をリリース。 このアルバムは2007年のマーキュリー賞にノミネートされるもクラクソンズに敗れる。この時期のツアーでレディオヘッドのツアーでオープニングアクトを務める。

2009年4月2ndアルバム「トゥー・サンズ」(Two Suns)をリリース。レコーディングはブルックリンで行われ、イェーセイヤー(yeasayer)がベースプログラミングを担当した。 ライブメンバーも一新され、元アッシュのシャーロット・ハザレイ、ニュー・ヤング・ポニー・クラブのドラマーサラ・ジョーンズ、マルチ奏者のベン・クリストファーズを招いた。 2010年3月コールドプレイと共に南米ツアーを回る。

2012年10月3rdアルバム「The Haunted Man」をリリース。シングル曲LauraのビデオがYoutubeのイノベーション・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。今回もライブのバンドメンバーをほぼ入れ替えた。UKチャート初登場6位を記録した。 2014年にはブラーのデーモン・アルバーンのソロ・アルバムへの参加。またベックとのコラボ曲も発表した。(Wikipediaより引用)

Bat For Lashes - Pearl's Dream

バット・フォー・ラッシーズ(Bat For Lashes)(一部ではバット・フォー・ラッシェズ)ことナターシャ・カーン(Natasha Khan)はブライトン出身のイギリス人である。

さまざまなアーティストからの評価は高く、賞賛している。 M.I.A.やトム・ヨーク、リンゴ・スターもお気に入りだそうだ。ビョークもナターシャのライブに訪れている。

2006年デビューシングル「ザ・ウィザード」(The Wizard)をリリース。6月に1stアルバム「ファー・アンド・ゴールド」(Fur And Gold)をリリース。 このアルバムは2007年のマーキュリー賞にノミネートされるもクラクソンズに敗れる。この時期のツアーでレディオヘッドのツアーでオープニングアクトを務める。

2009年4月2ndアルバム「トゥー・サンズ」(Two Suns)をリリース。レコーディングはブルックリンで行われ、イェーセイヤー(yeasayer)がベースプログラミングを担当した。 ライブメンバーも一新され、元アッシュのシャーロット・ハザレイ、ニュー・ヤング・ポニー・クラブのドラマーサラ・ジョーンズ、マルチ奏者のベン・クリストファーズを招いた。 2010年3月コールドプレイと共に南米ツアーを回る。

2012年10月3rdアルバム「The Haunted Man」をリリース。シングル曲LauraのビデオがYoutubeのイノベーション・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。今回もライブのバンドメンバーをほぼ入れ替えた。UKチャート初登場6位を記録した。 2014年にはブラーのデーモン・アルバーンのソロ・アルバムへの参加。またベックとのコラボ曲も発表した。(Wikipediaより)

Bat For Lashes - In God's House

バット・フォー・ラッシーズ(Bat For Lashes)(一部ではバット・フォー・ラッシェズ)ことナターシャ・カーン(Natasha Khan)はブライトン出身のイギリス人である。

さまざまなアーティストからの評価は高く、賞賛している。 M.I.A.やトム・ヨーク、リンゴ・スターもお気に入りだそうだ。ビョークもナターシャのライブに訪れている。

2006年デビューシングル「ザ・ウィザード」(The Wizard)をリリース。6月に1stアルバム「ファー・アンド・ゴールド」(Fur And Gold)をリリース。 このアルバムは2007年のマーキュリー賞にノミネートされるもクラクソンズに敗れる。この時期のツアーでレディオヘッドのツアーでオープニングアクトを務める。

2009年4月2ndアルバム「トゥー・サンズ」(Two Suns)をリリース。レコーディングはブルックリンで行われ、イェーセイヤー(yeasayer)がベースプログラミングを担当した。 ライブメンバーも一新され、元アッシュのシャーロット・ハザレイ、ニュー・ヤング・ポニー・クラブのドラマーサラ・ジョーンズ、マルチ奏者のベン・クリストファーズを招いた。 2010年3月コールドプレイと共に南米ツアーを回る。

2012年10月3rdアルバム「The Haunted Man」をリリース。シングル曲LauraのビデオがYoutubeのイノベーション・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。今回もライブのバンドメンバーをほぼ入れ替えた。UKチャート初登場6位を記録した。 2014年にはブラーのデーモン・アルバーンのソロ・アルバムへの参加。またベックとのコラボ曲も発表した。(Wikipediaより)

Bat For Lashes - Sunday Love

バット・フォー・ラッシーズ(Bat For Lashes)(一部ではバット・フォー・ラッシェズ)ことナターシャ・カーン(Natasha Khan)はブライトン出身のイギリス人である。

さまざまなアーティストからの評価は高く、賞賛している。 M.I.A.やトム・ヨーク、リンゴ・スターもお気に入りだそうだ。ビョークもナターシャのライブに訪れている。

2006年デビューシングル「ザ・ウィザード」(The Wizard)をリリース。6月に1stアルバム「ファー・アンド・ゴールド」(Fur And Gold)をリリース。 このアルバムは2007年のマーキュリー賞にノミネートされるもクラクソンズに敗れる。この時期のツアーでレディオヘッドのツアーでオープニングアクトを務める。

2009年4月2ndアルバム「トゥー・サンズ」(Two Suns)をリリース。レコーディングはブルックリンで行われ、イェーセイヤー(yeasayer)がベースプログラミングを担当した。 ライブメンバーも一新され、元アッシュのシャーロット・ハザレイ、ニュー・ヤング・ポニー・クラブのドラマーサラ・ジョーンズ、マルチ奏者のベン・クリストファーズを招いた。 2010年3月コールドプレイと共に南米ツアーを回る。

2012年10月3rdアルバム「The Haunted Man」をリリース。シングル曲LauraのビデオがYoutubeのイノベーション・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。今回もライブのバンドメンバーをほぼ入れ替えた。UKチャート初登場6位を記録した。 2014年にはブラーのデーモン・アルバーンのソロ・アルバムへの参加。またベックとのコラボ曲も発表した。(Wikipediaより)

Bat For Lashes - Lilies

バット・フォー・ラッシーズ(Bat For Lashes)(一部ではバット・フォー・ラッシェズ)ことナターシャ・カーン(Natasha Khan)はブライトン出身のイギリス人である。

さまざまなアーティストからの評価は高く、賞賛している。 M.I.A.やトム・ヨーク、リンゴ・スターもお気に入りだそうだ。ビョークもナターシャのライブに訪れている。

2006年デビューシングル「ザ・ウィザード」(The Wizard)をリリース。6月に1stアルバム「ファー・アンド・ゴールド」(Fur And Gold)をリリース。 このアルバムは2007年のマーキュリー賞にノミネートされるもクラクソンズに敗れる。この時期のツアーでレディオヘッドのツアーでオープニングアクトを務める。

2009年4月2ndアルバム「トゥー・サンズ」(Two Suns)をリリース。レコーディングはブルックリンで行われ、イェーセイヤー(yeasayer)がベースプログラミングを担当した。 ライブメンバーも一新され、元アッシュのシャーロット・ハザレイ、ニュー・ヤング・ポニー・クラブのドラマーサラ・ジョーンズ、マルチ奏者のベン・クリストファーズを招いた。 2010年3月コールドプレイと共に南米ツアーを回る。

2012年10月3rdアルバム「The Haunted Man」をリリース。シングル曲LauraのビデオがYoutubeのイノベーション・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。今回もライブのバンドメンバーをほぼ入れ替えた。UKチャート初登場6位を記録した。 2014年にはブラーのデーモン・アルバーンのソロ・アルバムへの参加。またベックとのコラボ曲も発表した。(Wikipediaより)

Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター