[/] ROCKPV Anaal Nathrakh

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

Anaal Nathrakh - The Lucifer Effect

アナール・ナスラック (Anaal Nathrakh)は、1998年にイングランドのバーミンガムで結成されたエクストリーム・メタルバンド[3]。ブラックメタルとグラインドコアを混ぜ合わせたような音楽性が特徴。バンド名はジョン・ブアマン監督の映画作品エクスカリバーに出てくる魔法使いマーリンの召還の呪文から採られている。言語学者のマイケル・エバーソンによればアナール・ナスラックとは蛇の吐息という意味であるという。

1998年に結成。この頃はまだメイヘムに影響を受けたような典型的なブラックメタルサウンドを出していた。翌年には二つのデモをリリース。この二つのデモがアンダーグラウンドシーンで評判を呼び、Mordgrimmと契約することとなる。

2001年、1stアルバム『Codex Necro』をリリース。このアルバムは各所で絶賛され、特にイギリスのKERRANG!誌では4/5点、TERRORIZER誌では9.5/10点、同誌01年の読者人気投票の新人部門で1位、ライターによるベスト・アルバム選で8位を記録する。

2004年にはフランスのレーベルシーズン・オブ・ミストから2ndアルバム『Domine Non Es Dignus』をリリース。よりグラインドコアとブラックメタルを組み合わせた音楽性になる。(Wikipediaより)

Anaal Nathrakh - More Fire Than Blood

アナール・ナスラック (Anaal Nathrakh)は、1998年にイングランドのバーミンガムで結成されたエクストリーム・メタルバンド[3]。ブラックメタルとグラインドコアを混ぜ合わせたような音楽性が特徴。バンド名はジョン・ブアマン監督の映画作品エクスカリバーに出てくる魔法使いマーリンの召還の呪文から採られている。言語学者のマイケル・エバーソンによればアナール・ナスラックとは蛇の吐息という意味であるという。

1998年に結成。この頃はまだメイヘムに影響を受けたような典型的なブラックメタルサウンドを出していた。翌年には二つのデモをリリース。この二つのデモがアンダーグラウンドシーンで評判を呼び、Mordgrimmと契約することとなる。

2001年、1stアルバム『Codex Necro』をリリース。このアルバムは各所で絶賛され、特にイギリスのKERRANG!誌では4/5点、TERRORIZER誌では9.5/10点、同誌01年の読者人気投票の新人部門で1位、ライターによるベスト・アルバム選で8位を記録する。

2004年にはフランスのレーベルシーズン・オブ・ミストから2ndアルバム『Domine Non Es Dignus』をリリース。よりグラインドコアとブラックメタルを組み合わせた音楽性になる。(Wikipediaより)

Anaal Nathrakh - Forging Towards The Sunset

アナール・ナスラック (Anaal Nathrakh)は、1998年にイングランドのバーミンガムで結成されたエクストリーム・メタルバンド[3]。ブラックメタルとグラインドコアを混ぜ合わせたような音楽性が特徴。バンド名はジョン・ブアマン監督の映画作品エクスカリバーに出てくる魔法使いマーリンの召還の呪文から採られている。言語学者のマイケル・エバーソンによればアナール・ナスラックとは蛇の吐息という意味であるという。

1998年に結成。この頃はまだメイヘムに影響を受けたような典型的なブラックメタルサウンドを出していた。翌年には二つのデモをリリース。この二つのデモがアンダーグラウンドシーンで評判を呼び、Mordgrimmと契約することとなる。

2001年、1stアルバム『Codex Necro』をリリース。このアルバムは各所で絶賛され、特にイギリスのKERRANG!誌では4/5点、TERRORIZER誌では9.5/10点、同誌01年の読者人気投票の新人部門で1位、ライターによるベスト・アルバム選で8位を記録する。

2004年にはフランスのレーベルシーズン・オブ・ミストから2ndアルバム『Domine Non Es Dignus』をリリース。よりグラインドコアとブラックメタルを組み合わせた音楽性になる。(Wikipediaより)



Anaal Nathrakh - In the Constellation of the Black Widow

アナール・ナスラック (Anaal Nathrakh)は、1998年にイングランドのバーミンガムで結成されたエクストリーム・メタルバンド[3]。ブラックメタルとグラインドコアを混ぜ合わせたような音楽性が特徴。バンド名はジョン・ブアマン監督の映画作品エクスカリバーに出てくる魔法使いマーリンの召還の呪文から採られている。言語学者のマイケル・エバーソンによればアナール・ナスラックとは蛇の吐息という意味であるという。

1998年に結成。この頃はまだメイヘムに影響を受けたような典型的なブラックメタルサウンドを出していた。翌年には二つのデモをリリース。この二つのデモがアンダーグラウンドシーンで評判を呼び、Mordgrimmと契約することとなる。

2001年、1stアルバム『Codex Necro』をリリース。このアルバムは各所で絶賛され、特にイギリスのKERRANG!誌では4/5点、TERRORIZER誌では9.5/10点、同誌01年の読者人気投票の新人部門で1位、ライターによるベスト・アルバム選で8位を記録する。

2004年にはフランスのレーベルシーズン・オブ・ミストから2ndアルバム『Domine Non Es Dignus』をリリース。よりグラインドコアとブラックメタルを組み合わせた音楽性になる。(Wikipediaより引用)

Anaal Nathrakh - Idol

アナール・ナスラック (Anaal Nathrakh)は、1998年にイングランドのバーミンガムで結成されたエクストリーム・メタルバンド。ブラックメタルとグラインドコアを混ぜ合わせたような音楽性が特徴。バンド名はジョン・ブアマン監督の映画作品エクスカリバーに出てくる魔法使いマーリンの召還の呪文から採られている。言語学者のマイケル・エバーソンによればアナール・ナスラックとは蛇の吐息という意味であるという。

1998年に結成。この頃はまだメイヘムに影響を受けたような典型的なブラックメタルサウンドを出していた。翌年には二つのデモをリリース。この二つのデモがアンダーグラウンドシーンで評判を呼び、Mordgrimmと契約することとなる。

2001年、1stアルバム『Codex Necro』をリリース。このアルバムは各所で絶賛され、特にイギリスのKERRANG!誌では4/5点、TERRORIZER誌では9.5/10点、同誌01年の読者人気投票の新人部門で1位、ライターによるベスト・アルバム選で8位を記録する。

2004年にはフランスのレーベルシーズン・オブ・ミストから2ndアルバム『Domine Non Es Dignus』をリリース。よりグラインドコアとブラックメタルを組み合わせた音楽性になる。(Wikipediaより)

Hello
ギターによる焦燥音楽 それすなわちROCK!!

僕はロックに何度も救われました。人生で一番の宝物です。

ロックという音楽の持つ、底知れない深さを少しでも伝えられたら、うれしいです。

☆素敵な音楽ライフを!★


管理人 はてろ

ツイッターで洋楽アルバム名盤たまに邦楽を紹介してます。ROCKPV共々よろしくお願いします。

twitterはこちらからどうぞ。

I Am A Rock
サイト内検索
アーティスト