[/] ROCKPV UK

ROCKPV

YouTubeの洋楽ロックPV無料動画をまとめた音楽動画サイト。洋楽チャート最新ヒット曲からロックの殿堂入りしたバンドとアーティストの名曲PV MV ライブ コンサート動画を視聴できます。

U.K. Nothing To Lose - United Kingdom YouTube 動画

UK(ユー・ケイ)は、イギリスで結成されたプログレッシブ・ロック・バンド。1978年に結成し、1980年に解散した。
1995年に突如再結成のニュースが報じられたが、アルバム録音中に空中分解状態になった。 2011年に再結成し、2011年、2012年に日本公演を含む世界ツアーを行った。

元キング・クリムゾンのメンバーであるジョン・ウェットン(vo.b)とビル・ブルーフォード(ds)が、キング・クリムゾンのようなインプロビゼーション主体のロックを再びプレイしようと話をしたことに端を発する。当初は元キング・クリムゾンのイアン・マクドナルドが参加するとも言われていたが実現しなかった。

1976年、ELPを発展させた音楽を作って米国の市場を開拓しようというコンセプトのもと、ウェットンとブルーフォードは元イエスのリック・ウェイクマンを誘い、キーボード・トリオ編成での活動を試みるがレコード会社の問題(当時にウェイクマンの所属していたレコード会社 A&M が「リック・ウェイクマンのバンド」として売り出すことに固執したと言われている)、マネージメントの問題(ギャラの配分及びバンド名に個人の名称を入れるかどうかで意見が分かれたと言われている)で数週間のリハーサルのみで挫折。このときにリハーサルされた曲の一部は後にブラッフォードのソロ・アルバム『Feels Good To Me』にて別アレンジで公開されている。

1977年、ウェットンがロキシー・ミュージックで一緒になったエディ・ジョブソン(kbd,vln)に参加を打診。リハーサルの途中でギタリストの必要を感じたのでブルーフォードが自身のソロアルバム『Feels Good To Me』に参加していたアラン・ホールズワース(g)を誘い、ファースト・アルバムに参加する4人のメンバーが決定した。(Wikipediaより引用)

U.K. - Danger Money YouTube 動画

UK(ユー・ケイ)は、イギリスで結成されたプログレッシブ・ロック・バンド。1978年に結成し、1980年に解散した。
1995年に突如再結成のニュースが報じられたが、アルバム録音中に空中分解状態になった。 2011年に再結成し、2011年、2012年に日本公演を含む世界ツアーを行った。

元キング・クリムゾンのメンバーであるジョン・ウェットン(vo.b)とビル・ブルーフォード(ds)が、キング・クリムゾンのようなインプロビゼーション主体のロックを再びプレイしようと話をしたことに端を発する。当初は元キング・クリムゾンのイアン・マクドナルドが参加するとも言われていたが実現しなかった。

1976年、ELPを発展させた音楽を作って米国の市場を開拓しようというコンセプトのもと、ウェットンとブルーフォードは元イエスのリック・ウェイクマンを誘い、キーボード・トリオ編成での活動を試みるがレコード会社の問題(当時にウェイクマンの所属していたレコード会社 A&M が「リック・ウェイクマンのバンド」として売り出すことに固執したと言われている)、マネージメントの問題(ギャラの配分及びバンド名に個人の名称を入れるかどうかで意見が分かれたと言われている)で数週間のリハーサルのみで挫折。このときにリハーサルされた曲の一部は後にブラッフォードのソロ・アルバム『Feels Good To Me』にて別アレンジで公開されている。

1977年、ウェットンがロキシー・ミュージックで一緒になったエディ・ジョブソン(kbd,vln)に参加を打診。リハーサルの途中でギタリストの必要を感じたのでブルーフォードが自身のソロアルバム『Feels Good To Me』に参加していたアラン・ホールズワース(g)を誘い、ファースト・アルバムに参加する4人のメンバーが決定した。(Wikipediaより引用)

UK - Rendezvous 6:02 YouTube 動画

UK(ユー・ケイ)は、イギリスで結成されたプログレッシブ・ロック・バンド。1978年に結成し、1980年に解散した。
1995年に突如再結成のニュースが報じられたが、アルバム録音中に空中分解状態になった。 2011年に再結成し、2011年、2012年に日本公演を含む世界ツアーを行った。

元キング・クリムゾンのメンバーであるジョン・ウェットン(vo.b)とビル・ブルーフォード(ds)が、キング・クリムゾンのようなインプロビゼーション主体のロックを再びプレイしようと話をしたことに端を発する。当初は元キング・クリムゾンのイアン・マクドナルドが参加するとも言われていたが実現しなかった。

1976年、ELPを発展させた音楽を作って米国の市場を開拓しようというコンセプトのもと、ウェットンとブルーフォードは元イエスのリック・ウェイクマンを誘い、キーボード・トリオ編成での活動を試みるがレコード会社の問題(当時にウェイクマンの所属していたレコード会社 A&M が「リック・ウェイクマンのバンド」として売り出すことに固執したと言われている)、マネージメントの問題(ギャラの配分及びバンド名に個人の名称を入れるかどうかで意見が分かれたと言われている)で数週間のリハーサルのみで挫折。このときにリハーサルされた曲の一部は後にブラッフォードのソロ・アルバム『Feels Good To Me』にて別アレンジで公開されている。

1977年、ウェットンがロキシー・ミュージックで一緒になったエディ・ジョブソン(kbd,vln)に参加を打診。リハーサルの途中でギタリストの必要を感じたのでブルーフォードが自身のソロアルバム『Feels Good To Me』に参加していたアラン・ホールズワース(g)を誘い、ファースト・アルバムに参加する4人のメンバーが決定した。(Wikipediaより引用)

U.K. - Presto Vivace And Reprise YouTube 動画

UK(ユー・ケイ)は、イギリスで結成されたプログレッシブ・ロック・バンド。1978年に結成し、1980年に解散した。
1995年に突如再結成のニュースが報じられたが、アルバム録音中に空中分解状態になった。 2011年に再結成し、2011年、2012年に日本公演を含む世界ツアーを行った。

元キング・クリムゾンのメンバーであるジョン・ウェットン(vo.b)とビル・ブルーフォード(ds)が、キング・クリムゾンのようなインプロビゼーション主体のロックを再びプレイしようと話をしたことに端を発する。当初は元キング・クリムゾンのイアン・マクドナルドが参加するとも言われていたが実現しなかった。

1976年、ELPを発展させた音楽を作って米国の市場を開拓しようというコンセプトのもと、ウェットンとブルーフォードは元イエスのリック・ウェイクマンを誘い、キーボード・トリオ編成での活動を試みるがレコード会社の問題(当時にウェイクマンの所属していたレコード会社 A&M が「リック・ウェイクマンのバンド」として売り出すことに固執したと言われている)、マネージメントの問題(ギャラの配分及びバンド名に個人の名称を入れるかどうかで意見が分かれたと言われている)で数週間のリハーサルのみで挫折。このときにリハーサルされた曲の一部は後にブラッフォードのソロ・アルバム『Feels Good To Me』にて別アレンジで公開されている。

1977年、ウェットンがロキシー・ミュージックで一緒になったエディ・ジョブソン(kbd,vln)に参加を打診。リハーサルの途中でギタリストの必要を感じたのでブルーフォードが自身のソロアルバム『Feels Good To Me』に参加していたアラン・ホールズワース(g)を誘い、ファースト・アルバムに参加する4人のメンバーが決定した。(Wikipediaより引用)

U.K. - In The Dead Of Night YouTube 動画

UK(ユー・ケイ)は、イギリスで結成されたプログレッシブ・ロック・バンド。1978年に結成し、1980年に解散した。
1995年に突如再結成のニュースが報じられたが、アルバム録音中に空中分解状態になった。 2011年に再結成し、2011年、2012年に日本公演を含む世界ツアーを行った。

元キング・クリムゾンのメンバーであるジョン・ウェットン(vo.b)とビル・ブルーフォード(ds)が、キング・クリムゾンのようなインプロビゼーション主体のロックを再びプレイしようと話をしたことに端を発する。当初は元キング・クリムゾンのイアン・マクドナルドが参加するとも言われていたが実現しなかった。

1976年、ELPを発展させた音楽を作って米国の市場を開拓しようというコンセプトのもと、ウェットンとブルーフォードは元イエスのリック・ウェイクマンを誘い、キーボード・トリオ編成での活動を試みるがレコード会社の問題(当時にウェイクマンの所属していたレコード会社 A&M が「リック・ウェイクマンのバンド」として売り出すことに固執したと言われている)、マネージメントの問題(ギャラの配分及びバンド名に個人の名称を入れるかどうかで意見が分かれたと言われている)で数週間のリハーサルのみで挫折。このときにリハーサルされた曲の一部は後にブラッフォードのソロ・アルバム『Feels Good To Me』にて別アレンジで公開されている。

1977年、ウェットンがロキシー・ミュージックで一緒になったエディ・ジョブソン(kbd,vln)に参加を打診。リハーサルの途中でギタリストの必要を感じたのでブルーフォードが自身のソロアルバム『Feels Good To Me』に参加していたアラン・ホールズワース(g)を誘い、ファースト・アルバムに参加する4人のメンバーが決定した。(Wikipediaより引用)



Thank you for stopping in!

Hello☆管理人のはてろです。

ROCKPVであなたの宝物になる曲がみつかれば嬉しいです

素敵な音楽ライフを!

僕の好きな曲を和訳した自作動画をYouTubeで公開してます。
マイチャンネル

ツイッターでは洋楽名曲の感想などツイートしています。
Twitter

サイト内検索
アーティスト
カウンター